2021年買ってよかったもの

スポンサーリンク

12月も半分過ぎたので、今年もそろそろ2021年の振り返りを。

2021年はコロナ禍2年目でした。購入履歴を確認すると、ちょっと奮発した食品や本・漫画など、自宅で過ごす時間を快適にするためのものが多かったです。そんななか、「これは買ってよかった!」ととくに感じたものは次の3つでした。ちなみに昨年はこちら。

2020年に買ってよかったもの

1|ポップインアラジン(照明+プロジェクター)


【期間限定15,000円OFF】6畳でも100インチ プロジェクター売上No.1 ポップイン アラジン 2 popIn Aladdin

買ってよかったもの、ダントツの一位は「popIn Aladdin(ポップインアラジン)」でした。照明一体型のプロジェクターで、壁に投影すると大画面のホームシアターになります。
ブログではまだ紹介していませんでしたが、夏の自宅待機中に購入しました。半年間使ってみて、「ああ、もうテレビは要らないかなぁ」と思うほど、子どもたちはホームシアターばかり観ています。以前はタブレットで見ることが多かったYouTubeも、今は大画面で……。まぁタブレットでずっと観ているよりはいいかなぁと思っているところです。
AmazonプライムやNetflixもリモコンひとつでかんたんに視聴できるので、子どもたちが寝た後は夫と動画を観る日も増えました。ホームシアターで自宅での楽しみが広がった2021年でした。

2|学習机
節の表情をそのまま生かし、使うほどに味わいが深まるパイン材です。簡単に組み立て、折りたたみができるので、使いたい時にさっと出して使わないときはコンパクトに収納できます。

長女と長男の学習机。買ったのって今年だったっけ? と思うほど、すっかりリビングに馴染んでいます。2LDKで子ども部屋を持たないわが家。代わりに個人のスペースとして1人1台の学習机を用意することにしました。小学生になったら物も増えるし、親ではなく自分で管理したくなるだろうと思ったのです。

ブログの写真は最大限キレイなときしか載せていませんが、ふだんはもっとずっとカオスです。リビングの目立つ場所にあるので、キレイな状態を保ちたいと思いつつ……。でも、この場所は子どもの大切なものが置かれているしなぁ、といつもは放置しています。来年は長女や長男が使いやすい整理の仕組みにアップデートできたら!

小学生の部屋づくり|学習机をリビングに設置①

学習机の上は無印良品デスク収納でアレンジ

3|玄米


白米感覚で食べる玄米金芽ロウカット玄米

買ってよかったもの、最後は食品から。今年から玄米を食べはじめ、食習慣が少し変わりました。毎日のご飯は、玄米と白米を半々で炊くようになったのです。どちらも無洗米なので、研がずに炊けてとても便利。めんどくさいことは習慣化できません。玄米がわが家に根付いたのは間違いなく無洗米であったからが大きいと思っています。

玄米を食べるようなり、子どもたちが野菜を食べない日でも「まぁ玄米食べているからいいか!」と思うようにも。玄米の栄養価を過信しすぎているかもしれませんが、ご飯づくりが気楽になったのでヨシとします。

楽天で買う「茶色い主食」

その他①|Amazon Audible

Amazon Audible(オーディオブック)は数年前から断続的に使っていましたが、今年はなんだかんだとサブスクを1年継続しました。おもに夜の家事時間は耳で読書。こちらもすっかり習慣になったなぁと感じています。

スマホ読書と最近読んだ本

さいごに

今年購入した大物家電はプロジェクターくらいでした。昨年のブログで書いた欲しいもの3つ(ヘルシオオーブン、スマートウォッチ、アレクサ)は、結局購入に至りませんでした。来年に持ち越しです。他には、ホームベーカリーやソーダストリームも検討中。パンと炭酸消費量がすごいので、自宅で供給できるようになりたい……。
と、来年のことを考え始めると、新しい家電がもたらす習慣に心が踊ります。よい買い物ができるといいな!

▽ 今年購入したもの、こちらもどうぞ

ちょい飲み用のコンパクト水筒「KEYUCA(ケユカ)/Ruwa ステンレスボトル 190ml」

竹製盆ざると子ども3人の食事量

▽ 初書籍『暮らしの最適化』(2月25日発売)はAmazonで予約受付中です!

スポンサーリンク

\ Share the article /