ちょい飲み用のコンパクト水筒「KEYUCA(ケユカ)/Ruwa ステンレスボトル 190ml」

スポンサーリンク

コンパクトでとっても軽い、新しく水筒を買いました。

これまで水筒は300mlサイズを使っていました。赤ちゃんとのお出かけにはミルク用のお湯を、仕事先にはお茶や温かいコーヒーを持ち歩るくために愛用していましたが、生活が変わり(子どもは大きくなったし、出張は行かなくなった)もう少し容量が少なくてもいいから軽いものが欲しいなぁと思うように。

新しい水筒は、「KEYUCA(ケユカ)/Ruwa ステンレスボトル」です。110ml, 140ml, 190mlの3サイズから、一番大きな190mlを選びました。子どもたちは自分で水筒を持ち歩くようになったので、公園遊びやちょっとしたお出かけでの一人分の水分補給はこれくらい容量でも十分でした。

ミニ水筒を買おうと思ってから、実際購入するまで半年ほどかかりました。店頭で「これイイな…」と思う水筒があっても、なかなか購入までには至らず。ゆるく欲しいものを探していたところ、こちらのマットな質感にくすんだブルーが目にとまりました。突然好みど真ん中のものが現れるときって、ふわふわした思いがビシッと言語化できたときと同じような爽快感があります。これだから買い物って楽しい。

仕事がテレワークへと切り替わり、持ち歩くものが増えてきました。お気に入りのミニ水筒おかげでバッグの中身が少し軽くなり、満足です。

▽ コンパクトな水筒はこちら


【KEYUCA公式店】ケユカ Ruwa ステンレスボトル 190ml

▽ モノ選びのこと、こちらもどうぞ

キーケースは持たない派の鍵の持ち歩き方

2021年の手帳(無印良品)と仕事セット

▽ 初書籍『暮らしの最適化』(2月25日発売)はAmazonで予約受付中です!

スポンサーリンク

\ Share the article /