食卓に色を添える波佐見焼の「HASAMI」が好き

スポンサーリンク

5人家族の食器をシリーズで書いています。

今回は、カラフルな波佐見焼の陶磁器について。「HASAMI」というブランドの、ミニプレートとマグをそれぞれ6種類もっています。

──「HASAMI」のこのシリーズは?

50~60年代アメリカのひなびたローサイドのカフェで使われていた大衆食器の様な、機能的で洗いやすく、少々雑に扱っても大丈夫な実用的なデザイン。大人の色合いながらも子供の遊ぶTOYブロックのように、色を組み合わせて楽しめるカラーバリエーションがあります。実用的ながらも遊び心のあるシリーズです。

こちらのサイトより引用)

数年前に一目惚れして購入した、こちらのプレートとマグ。気がつくと色のバリエーションが増え、すこしずつお気に入りの色をそろえていくうちに、食器棚がカラフルになりました。


ハサミ ブロックマグ スモール(HASAMI)


ハサミ プレート ミニ 15.5cm(HASAMI)

プレートはマグカップのソーサとしても使えます。来客時にも、ふだんづかいにも、幅広い用途で使えて便利。約15センチのプレートは、朝食のパンを乗せたり、夕食のおかずを子どもに取り分けたりと毎日ヘビーに使っています。

「食洗機」は使用可能です。気兼ねなく使えてうれしい。

5人家族、誰がどの色とは決まっていないのですが、最近「わたしは水色」「ぼくは赤」とそれぞれ好きなカラーがでてきたように思います。また、6種類あるので、その日の気分で色が変えられるところも好きです。

これ以上、カラーを増やす予定はないですが(自制せねば)、割れてしまったらまた同じものを買うと思います。オススメです。

▽ わが家の食器、こちらもどうぞ

毎日使う白食器、うちの「コレール」はこの4種類

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /