11月中にやりたいこと。手帳とカレンダーを準備

スポンサーリンク

毎年11月になると、そろそろ翌年のカレンダーや手帳を準備しないとなぁと思います。

ここ数年はずっと同じものを使っていて、カレンダーはキッチンに100円均一の無地タイプ、トイレはビックカメラの無料配布の2つ。手帳は無印良品のマンスリーです。
使うものが決まっていれば、何を買おうか迷うことなく、出かけた先でパッと買えます。今年も無事に11月中にすべて揃えることができました。

仕事や家のスケジュール管理は基本デジタルで関係者と共有しているため、手帳は不要かも?と思いつつ、ずっとシンプルな無印良品の手帳を愛用しています。色々商品展開されているなか、私のお気に入りはA5サイズのマンスリー。約50枚の方眼ノートを仕事の打ち合わせメモ帳として使っています。なんだかんだと1年で使い切る分量なので、1冊あると便利。
また、マンスリーにはその月のざっくりした計画を書きこむことが多いです。たとえば2カ月後に歯医者を予約しようとか、お試し中のサブスク無料期間はここまでだから継続するか結論をだそうとか。スケジュールに落とし込む前の脳内メモになっています。

無印良品のマンスリー手帳は厚すぎず薄すぎずで使い勝手がよい手帳。12月はじまりなのでさっそく新しい手帳を持つことにしました。

12月は仕事でも家庭でもやる事が目白押し。早めに手帳が準備できてよかったです。

▽ 年末のこと、こちらもどうぞ

年末までにお家を整えたいから、12月は #おそうじアドベントカレンダー に参加します

中川政七商店で年始の買い物(干支みくじ、花ふきん)

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /