中川政七商店で年始の買い物(干支みくじ、花ふきん)

スポンサーリンク

中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)で年始の買い物をしました。わが家では毎年恒例の、新年をむかえる支度です。

中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)の公式サイト・通販サイトです。享保元年(1716)に奈良の地にて創業し、手績み手織りの麻織物を中心に、日本全国の工芸技術を活かしたものづくりをしております。中川政七商店・遊中川・日本市などのブランドにて全国に直営店を展開。
招福干支みくじ

まずはこちら。「招福干支みくじ」です。亥年(いのししどし)から買いはじめて、今年で3年目になりました。ここまできたら、十二支すべてそろえたいなと、2021年の「ウシ」を購入。

手のひらサイズの干支飾りは、収納スペースを取らないので、マンション暮らしのわが家にぴったりなお正月飾りです。子どもたちもお気に入り。

千両とともに絵本棚の上に飾ると、一気にリビングがお正月らしくなりました。

花ふきん

新年の買い物、二つ目は念願の「花ふきん」です。5年愛用した花ふきんがもうクタクタだったので、新しい年を迎えるにあたって新調しました。

食器拭きに「花ふきん」を愛用。5年以上もちました

古いふきんは、年末の大掃除で使い切ります。

色柄はたくさん種類がありました。 2021年は、パッと目に入る鮮やかな色から元気をもらいたいと(それはもう切実に)、黄色とピンクを選びました。

真新しい「花ふきん」はパリッと糊がきいています。ふきんとして使う前に、ぬるま湯で揉み洗いしました。

水通しが終わったふきんは、ふんわり柔らかです。これらかたくさん使っていきたいと思います。

慌ただしい年末年始のなかで、着々とモノが新しくなり、家が整っていく過程が好きです。2021年も、清々しい気持ちで新年を迎えたいです。

▽ 新年をむかえる支度、こちらもどうぞ

クリスマス飾りを片づける

年に一度、ポスターを剥がす

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /