スポンジラック(置き場)をシンク上から撤去した

スポンサーリンク

シンク上に置いていた「スポンジラック」を処分しました。

(ラックはこのタイプを使っていました)

処分のキッカケは、食洗機を設置したこと。旧型キッチンに食洗機を置いたため、シンク廻りの作業に支障がでてきました。

関連記事 賃貸暮らし、食洗機の設置場所とちょっとした不満

たとえば、ここ。

以前は、「スポンジラック」を蛇口の脇に置いていました。そこで食洗機の扉を開けるときは、①スポンジラックと退かす、②蛇口をまわす、③食洗機の扉を開ける、の3ステップ。これを、一日三回。

はい、限界です。せめて1ステップでも減らしたいと、スポンジラックは撤去しました。シンク廻りが清々しくなりました。

ただ、スポンジまで処分したわけではなく、新しく設けた「スポンジ置き場」が上の写真にもチラリと写っています。

ここ。食洗機の下に引っかけを設置して、ブラシとスポンジはここに収納しました。

「ひっかけ」だけだとこんな感じ。

本ブログでは、何かアイテムを紹介するときは商品にアクセスしやすいよう、「リンクを貼る」を心がけていますが、今回はリンクなしです。実はこちら、ネットショップから仕様違いが送られてきたので(問題は解決済み)。もし、類似商品が気になる方は「スポンジホルダー」で検索するとたくさん出てきます。

ともあれ、シンクにスポンジを引っかけるようにしてから、キッチンがスッキリして使いやすくなりました。

使い勝手のストレスは、改善するとうれしいです(たとえ小さなことでも!)。

▽ キッチンのこと、こちらもどうぞ

「水切りかご」は収納します。快適です

食品の買い出しはキッチンで済ます

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /