アイリスオーヤマのエアリーマットレス(三つ折り)を丸洗いした

スポンサーリンク

洗濯日和だった連休3日目は、朝からマットレスを丸洗いしました。

わが家のマットレスは、「アイリスオーヤマ エアリーマットレス(三つ折り)」で、洗濯は「丸洗い」できます。といってもふだんは上にかけているシーツだけ洗い、マットレス本体は滅多に洗わないのですが。

トイレトレ中の息子に夜間のオムツを履かせ忘れた翌朝、盛大にお布団が濡れていました。写真は責任を感じて、マットレス本体のエアロキューブを洗う息子(本当はシャワーで遊びたいだけ……)。

エアリーマットレスを分解すると、上から①ニット/メッシュのカバー、②中袋、③エアロキューブの3つに分かれます。そのうち、①、②は洗濯機で洗って外干し。③のエアロキューブは風呂場で水洗いして、涼しいところで陰干ししました。

エアロキューブは1時間ほどの陰干しですっかり水気が飛んで、さっぱりキレイ。風通しのよい部屋に取り込むと、子どもたちの格好の遊び場になっていました。

ポリエステル製の薄手の中袋も一瞬で乾きました。三つ折りのマットレスにそれぞれ中袋をかけます。

エアロキューブと中袋を拡大するとこんな感じ。ふたつとも、ふだんはカバーの下に隠れて見えませんが、とくに目立った汚れやカビの発生はなくひとまず安心。

一番上にかけるカバーも乾きました。このカバーは、片面がニット(冬用)、もう片面がメッシュ(夏用)です。オールシーズン使えて便利な反面、ニット地はちょっと乾きづらい。夜にすぐ使いたかったので、3~4時間干したのち、残りは浴室乾燥でさくっと乾かしました。

わが家のマットレスは現在3つ所有しています。そのうち2つは3年半前に、残りは1年半前に購入しています。今回、新旧マットレスを一度に分解洗浄して気が付いたのですが、マットレスのカバーがこの数年で改良されている……!

写真は3年以上前のカバーです。開く場所は上だけなので、エアロキューブをしまうときは、ぐにっと半分に折り、ここから無理やりいれていました。これ、結構めんどうな作業。

それが新しいマットレスでは、カバー2面にぐるりとチャックがついてガバッと開くタイプに変更されてました。エアロキューブの出し入れがとてもやりやすかったです。マットレスの分解→丸洗いは、億劫でたまーにしかできませんが(頻度は聞かないでほしい)、今後はもう少し気軽にできる……かな(笑)

ともあれ、丸洗いできるマットレスは乳幼児育児の強い味方。使用4年目になり、ますます好きになる寝具なのでした。

▽ わが家のマットレスはこちら


マットレス シングル 高反発マットレス 折りたたみ 三つ折り 高反発 9cm厚 HG90-S /a>

▽ マットレスと寝具のこと、こちらもどうぞ

子供の寝る場所は『アイリスオーヤマ エアリーマットレス』に落ち着きました

折りたたみマットレスのシーツは「敷きパット」が快適でした

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /