お気に入りの収納用品は「紙袋」

スポンサーリンク

ギフトのチョコをいただきました。わーい。しかも紙袋まで可愛いときたら、貰った瞬間に小躍りしたくなります。


紙袋は「箱」にして再利用します。箱づくりはとても簡単で、持ち手部分をカットして、好きな高さで内側へ折り込むだけ。今回の紙袋は、素敵な柄にしっかりとした作り。鼻息荒く箱に作りかえました。

子どもの衣装ケースに入れてみると、うんぴったり。一つ一つ個性的な紙袋の組み合わせがシンデレラフィットする場所を見つけると、テトリス揃った的な喜びを感じます。消えないけど。

収納はざっくり分類してぽいぽい入れるわが家。とてもブログでお見せできる整った感じではないのですが、紙袋で間仕切りしたせいでしょうか?ぱっと見すっきりして嬉しい。


紙袋の箱は他にも様々利用しています。たとえば冷蔵庫では玉ねぎやジャガイモの保存容器にしたり。こちらの箱は、皮や土ですぐに汚れるため、「いい感じの紙袋が手に入ったらすぐ交換する」のマイルールで取り替えています。


チョコレートはとろけるほど美味しく、素敵な紙袋は収納用品となる。私にとって2度美味しいギフトでした。

▽ 収納のこと、こちらもどうぞ

収納事例|子供服はフィッツケース(Fits)で押し入れ収納

エルベシャプリエ舟型トートの収納方法

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /