中川政七商店「かや織掛けふきん」

スポンサーリンク

食器拭きは「花ふきん(中川政七商店)」を愛用しています。薄手で、吸水性と速乾性に優れる蚊帳生地のふきんです。こちらを先日新しいものに買い替えました。
今回は「花ふきん」ではなく、ひと回り小さい「かや織掛けふきん」にしてみました。大きさは、花ふきんが約58㎝×58㎝に対して、かや織り掛けふきんが約40㎝×40㎝。わが家では、食洗機を使い始めて食器を拭く頻度がぐっと減ったため、ふきんも小さなものに変更です。


新品のふきんはパリッと糊づけされています。使う前に、水またはぬるま湯でこの糊を落とします。実は、この糊を落とす作業が結構好き。パリッとしたふきんを前にすると気持ちがシャンとして、「よーし洗おう!」と思えます。ふだんは、たいして好きではない洗濯なのに、急にやる気が出るから不思議……。

一度水を通すとふかふかの優しい手触りになりました。今回選んだのは「アヤメ」「アイ」「スズラン」の寒色系カラー。シンプルなキッチンで目に留まるよう、ふきんはあえてちょっとカラフルなものも積極的に選んでいます。
使い込むうちに柔らかくなる蚊帳生地のふきん。経年変化を感じながら、こちらも長く愛用していきたいと思います。

▽ ご紹介したふきんはこちら


中川政七商店 かや織掛けふきん 掛けふきん

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /