さっと一品に、ストックキッチン冷凍ミールキットがちょうど良かった

スポンサーリンク


ご飯を作る気力も時間もない時があります。お惣菜に頼りたくともそんな時って大抵買い物へチカラすらない。それでも子どもたちの食事は待ったなしで。しばし訪れる非常事態のお助け食材として、わが家では「冷凍ミールキット」を買い置きしています。以前ブログに書いたこちら。

お惣菜すら買えない日のために、Amazonフレッシュ『ミールキット』を常備中

Amazonフレッシュの冷凍ミールキットは、3~4人分の主菜でお値段は1000円前後がメイン。便利で何度か購入したのですが、続けるにはちょっとお高い……そう感じていた矢先に、わが家にちょうどよい冷凍ミールキットを見つけました。「ストックキッチン」の商品です。


同じくAmazonフレッシュで取り扱いがあり、1~2人分・300円台のミールキット。魚介やお肉と野菜を炒めた料理が多く、わが家の食卓には登らないメニューばかりでした。子どもたちは馴染みのないおかずを警戒して口に運ばない時が多いので、「少量を気軽に試す」が出来て助かる。


というわけで、選んだのは「ナスと骨取りサバの味噌煮」です。当然私は作ったことがない。ナスもサバも、果たして子らは食べてくれるのか?いざ調理開始です。


解凍した食材をフライパンで炒めます。冷凍ミールキットは濃いめの味つけが多いので、今回は残っていたピーマンも加えました。


5分ほど炒めた後は、調味料と水(記載分量)を投入して煮込みました。調理時間は10分ほど。実際に手を動かした時間はもっと短いです。


食卓に出すと、サバは子ども3人とも一口ずつ食べてくれました。やった!少しずついろんなものを食べ、食材に慣れてほしいです。揚げナスは大人が美味しくいただきました。

ストックキッチンの冷凍ミールキットは、他にも「国産鶏肉団子の黒酢炒め」や「イカと彩り野菜の黒酢炒め」が気になります(黒酢かぶり)。今後もAmazonフレッシュの注文でカートに忍び込ませようと思います。冷凍ミールキットはやっぱり私の心強い味方なのでした。

▽ stockitchen・ストックキッチンはこちら

▽ ご飯づくり。こちらもどうぞ

効率よく料理する工夫(2021年版)

休日朝の1時間でする、ホットクック常備菜づくり

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /