火を使わない日の晩ごはん(かぼちゃポタージュ、炊き込みご飯)

スポンサーリンク

晩ごはんの記録です。この日はテレワークだったので、仕事の合間に夕飯の準備をしました。

平日のご飯づくりは火を使わず、ホットクックと炊飯器で済ませることが増えました。

ガスコンロを(ほぼ)使わなかった、平日5日の夕飯献立

この日もそうで、ホットクックでほうれん草を茹で、かぼちゃのポタージュをつくり、メインのおかずがなかったので、ご飯は炊き込みご飯にしました。

一品目のほうれん草はホットクックで10分ほどで茹で上がります。少量の水とほうれん草を鍋に入れてスイッチポンと、とてもかんたん。食べるときは、かつお節をのせ、麺つゆをたらりとかけてお浸しにします。子どもたちは、マヨネーズ和えが食べやすいみたい。写真は、この日の私の昼ごはん。

二品目のかぼちゃのポタージュは、ホットクックを導入してからよくつくる、わが家の定番スープになりました。柔らかな甘みのポタージュは子どもたちの大好物です。

■作りやすかったレシピメモ

  • かぼちゃカット(1/4個分)、玉ねぎスライス(1/2個分)、水200㏄、コンソメキューブ1個をホットクック内鍋にいれる。
  • 「かぼちゃポタージュ」で調理開始。
  • 「材料をくわえてください」と呼ばれたら、牛乳200㏄を追加
  • 完成

三品目の「炊き込みご飯」は、ツナ缶、人参千切り、エノキをいれました。人参は、あるだけ全部スライサーでカットし、残りは冷凍庫へ。味噌汁の具材として使い切ります。

■作りやすかったレシピメモ

  • ご飯3合に、みりん大さじ3と醤油大さじ3加えて、分量の水を加える
  • 残り物の食材も適当いれて、一緒に炊く。
  • 完成

午前中に三品つくり、もう家事はお腹いっぱい。これで足りないようだったら、冷凍の唐揚げをチンしてやり過ごそうと思います。以上、晩ごはんの記録でした。

▽ 日々の夕飯づくり、こちらもどうぞ

夕飯に「おでん」だけ用意した(ホットクック)

ホットクックと3食自炊の日記

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /