帰宅後、よーいドンで鍋をつくる

スポンサーリンク

仕事の山場をむかえています。

おのずと家事が後回しになった今週。週半ばですでに常備菜はなく、カレーのカードは月曜早々に切り、朝にホットクックを仕込む余裕は残っておらず、帰宅後が勝負だった本日の晩ごはん。迷わず「鍋」を選びました。

夫と保育園で合流し、家族全員で帰ってすぐ、お鍋に水を沸かします。そこへ鍋キューブを3個に投入。鍋の素は数種ストックしています。

鍋の季節、冷蔵庫に常備する食材リスト

次は野菜室を漁り、鍋の具材になりそうなものを手あたり次第加えていきます。この日は、白菜、人参、舞茸、シメジ。野菜は早く火が通るように、ふだんより細くカットしました。

冷凍庫も確認。スライスした玉ねぎと、肉団子、タラをみつけたので、すべて鍋へイン。肉と魚がはいり、いつもより鍋が豪華です。

肉団子は、ネットスーパーでまとめ買いしたこちら。ふわふわで美味しい肉団子でした。また買おう。

ついでに冷凍庫ストックから、豚バラとうどんも追加。肉、野菜、うどんで、子どもたちの食事バランスはとりあえずOK。煮えるまで約10分のあいだに、保育園からの荷物を片づけて、お風呂の準備を整えます。

食卓セッティングも終了。帰宅後、よーいドンで何とか食事までたどり着きました。ここまでの所要時間は20分。半分は煮込んでいる時間なので実働は10分。「お腹がすいた~」コールを繰り返す子どもたちにバナナとグミを握らせて、晩ごはんの準備がようやく完了です。

さあ、一週間も折り返し地点、そろそろ週末が見えてきました。が、依然として明日の晩ごはんはノー準備、ノープランのまま。家事も仕事も、山場がまだ続きそうです。

▽ 晩ごはんのこと、こちらもどうぞ

夕飯に「おでん」だけ用意した(ホットクック)

ドライカレーの子供の食べがとても良かった

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /