冷凍食品でストックする野菜

スポンサーリンク

平日はスーパーに行かないわが家。食料品は1週間分まとめ買いしています。そのため、ある程度保管できる冷凍食品は必須。肉、野菜、ミールキットといくつか常備しています。

とくに野菜。次の3つはもう冷凍食品で十分なんじゃないかと思うほど、便利に使い回しています。

ブロッコリー、いんげん、揚げなすです。

ブロッコリーは解凍して、夕飯の副菜にそのまま出しています。子どもたちはマヨネーズをかけて、大人は塩をパラっとふるだけ。

夏の学童弁当には保冷剤がわりに、毎日冷凍ブロッコリーを入れていました。

いんげんは凍ったままポキポキ折って、肉じゃがなどの煮物のアクセントに加えます。
ブロッコリーもいんげんも、冷凍食品なら茹でるひと手間がなく、好きなときに解凍して使えるので重宝しています。

揚げなすは冷凍食品の野菜のなかでもとくに好き。みそ汁、うどんなど汁物にちょい足すると、油を吸ったなすのボリューム感に満足できます。

在宅勤務の日は昼食は軽くすませますが、一方でしっかり野菜を食べたいなーと思うときも。最近のお気に入りは、冷凍野菜がごろごろ入ったパスタ。茹でたパスタと冷凍野菜をサッと炒め、めんつゆとバターで味付けして食べています。

週1ペースで買い出しするわが家は、使い切れる分の生鮮食品と保存のきく冷凍食品のミックスがちょうどいいと感じているところです。

▽ 食事づくりのこと、こちらもどうぞ

ホットクックで15分。さっと作る「名もなき煮物」

効率よく料理する工夫(2021年版)

\ ランキング参加中 /

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

\ わが家の暮らしが本になりました /

スポンサーリンク

\ Share the article /