じゃがいもだけであと一品「じゃがいもの千切り炒め」

スポンサーリンク

夕飯にあと一品欲しい時、よく作る料理に「じゃがいもの千切り炒め」があります。
簡単に出来上がり、子どもがパクパク食べるため、私にとっては作りがいのある料理。材料は次の3つだけ。

  • じゃがいも
  • オリーブオイル
  • 塩コショウ

どれもキッチンに常備している食材なので、思い立った時にパッと作ることができます。

じゃがいも(1~2個)の皮を剥き、千切りにします。千切りはスライサーを使うとあっという間に終わります。

千切り後のじゃがいもは5分ほど水にさらします。じゃがいもを水にさらすことで、炒めたときにくっつきにくくなり、美味しく仕上がる気がしています。

フライパンにオリーブオイルをしき、水気を切ったじゃがいもを炒めます。千切りなので、5分ほどの炒め時間でもしっかり火が通りました。最後に塩コショウで味を調えて出来上がり。

シャキシャキとした食感が残るじゃがいもの炒め物。フライドポテト、ポテトチップスが好きな子どもたちは、それらにちょっぴり似た味のじゃがいもの炒め物も「おいしい、またつくって」と気に入ったようでした。

▽ 簡単副菜、こちらもどうぞ

試行錯誤してたどり着いた「もやしナムル」

夏定番のメイン料理「茄子の肉味噌炒め」

\ ランキング参加中 /

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

\ わが家の暮らしが本になりました /

スポンサーリンク

\ Share the article /