冷凍うどんの解凍は「レンジでチン」がラク

スポンサーリンク

ご飯を作る気力がゼロの時、子どもが急に発熱した時。解凍するだけで一食準備できる「冷凍うどん」に何度も助けられてきました。「冷凍うどん」のストックだけは冷凍庫から切らさないようにしています。

冷凍うどんのロングセラー、テーブルマークの冷凍さぬきうどんの解凍方法を見ると、「個包装のままレンジで約3分20秒(600W)加熱するだけ」とあります。

初めは、え?レンジで解凍しても大丈夫?と思っていましたが、「温うどん」「冷やしうどん」のどちらでも美味しく食べることができました。

私は冷やしうどんが好きなので解凍したうどんは流水でさっと冷やします。うどんをお皿に盛り付け、めんつゆをかければ出来上がり。トッピングはネギ、温泉玉子、ごま、ラー油など、その時台所にあるものを適当にのせています。

冷凍うどんを1人分解凍するときは、レンジでチンがとにかく簡単。「茹でる」と比べて洗い物が少なくすむのでオススメです。

▽ 簡単ごはん、こちらもどうぞ

冷凍食品でストックする野菜

テレワークの日のひとりご飯(ホットクック)

ランキング参加中です
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /