ししゃもは焼くより唐揚げがラクでした

スポンサーリンク

ししゃもをよく買います。丸ごと食べられるので子どもに食べさせやすく、お財布にも優しいのがうれしい。

ししゃもは焼くより、唐揚げにするほうが断然ラクなことに最近気が付きました。焼くとひっくり返すときに、身が崩れてしまうことがあったのですが、調理方法を唐揚げに変えてから手早くきれいに火を通せるようになったのです。わが家の作り方はこんな感じです。

材料は次の3つです。

  • ししゃも 1パック
  • 片栗粉 大さじ1
  • 油 大さじ3

片栗粉と油は分量を書きましたが、いつも目分量で入れています。

1.ししゃもに片栗粉をまぶします。ビニール袋にししゃもと片栗粉を入れてふると、洗い物が増えず、かんたんにまぶすことができます。

2.フライパンに少量の油を熱し、ししゃもを静かにいれていきます。

3.1、2分揚げたら、そっとひっくり返して裏面も同様に揚げます。

カリッと揚がりました。ししゃもの場合、唐揚げといっても味付けは一切なし、衣は片栗粉をまぶすだけ、少量の油で揚げだけなので、10分もあればサッと作ることができます。慌ただしい平日でも作りやすい1品。安くて美味しいししゃもはわが家の魚メニュー殿堂入り決定です。

▽ ぎゅってブログでもシンプル料理「豆苗だけ炒め」を書きました。こちらも毎週食卓に出しています。

野菜がニガテなわが家の子どもたちですが、なぜか豆苗は競うように食べます。いつの間にか、豆苗は毎週スーパーで購入するようになりました。スープの具材やナムルにしても美味しいですが、一番子どもたちの食べがよ…

\ ランキング参加中 /

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

\ わが家の暮らしが本になりました /

スポンサーリンク

\ Share the article /