雨の週末につくるスパイスカレー

スポンサーリンク

4月最初の週末は花冷えの雨でした。お出かけできず残念だなーと思っているのはもっぱら大人だけで、子どもたちはゲームやテレビアニメに夢中です。そうだ、こんな日はじっくり煮込む料理をつくろう。そう思い立ち、「スパイスカレー」をつくることにしました。

参考にしたのは、料理家・今井真実さんのこちらのレシピです(今井さんの料理と日常を綴ったnoteが好きで、ちょくちょく読ませていただいています)。

私にとって、カレーの王様イナダシュンスケさんという方がいらっしゃいます。 イナダさんのレシピブックのお料理も、展開されているお店「エリックサウス」で食べれるインド料理も、今までの人生で出会ったことが無かったもの。 ナンをいくつかのカレーにつけるのが、インドカレーだと思っていた私にとっては衝撃でした。 ミールス、ドーサ、

スパイスカレーといっても、使うスパイスは「カレー粉」のみ。何種類も入れなくていいの? と思わずレシピを二度見しますが、作り方はとてもシンプルで、具材をココナッツミルクで煮込むだけ。小麦粉も油も使いません。
「思い込みを取っ払えば、お料理ってもっと楽で自由なんですよね」との今井さんの言葉を信じて、スパイスカレーに初挑戦です。

用意した材料はこちらです。野菜は、トマト、玉ねぎ、じゃがいも。にんにくとしょうがはチューブで代用。肉は手羽元と手羽先が半々。カレーの味付けは、ココナッツミルク缶(400ml)、カレー粉、ナンプラー、塩です。

カットした野菜と肉、ココナッツミルク1缶+同量の水を鍋に入れて中火で加熱します。沸騰したら、ナンプラー(小さじ3)を加え、弱火で約1時間煮込みます。火の番をしながら、台所でラジオを聞いたり、片手間で掃除をしたりするうち、あっという間に時間が経ちました。

煮込み終えたら味見して塩味を調整します。カレー粉を入れる前のココナッツミルクスープは子ども用に取り分けました。

カレー粉を大さじ1と1/2を入れて、よく混ぜます。レシピの味付けはこれでおしまいですが、わが家では甘めがすきなので、すこしだけ砂糖を加えました。

この日の夕飯づくりでは、3口コンロをぜんぶ使いました。年明けからしばらく、料理をする気力が起きなかったので、コンロが埋まったのは久しぶり。雨のなか堂々と咲き誇る桜を見るうち、どうやらやる気もムクムク湧いてきたようです。

「スパイスカレーをつくる」は私のやりたいことリストの項目のひとつでした。何となく面倒で出来ずにいたのですが、いざつくってみるととても簡単で、行動してよかったなと思いました。

今井真実さんのスパイスカレーは、作り方も材料もシンプルなのに、とても美味しかったです。雨の週末はまたコトコト煮込みたい。ごちそうさまでした!

▽ 日々の料理のこと、こちらもどうぞ

休日の焼きそばランチと好きな食べ方

子供と料理。人参葉っぱのふりかけ

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /