平日のひな祭りパーティー

スポンサーリンク

今年は平日のひな祭り。

「晩ごはん、どうしよ…」

パーティ料理を思案しながら保育園の献立表を見ると、3月3日はちらし寿司とすまし汁のひな祭り特別メニュー。

それならば、夜は無理せずいつも通りに。今年のお家ひな祭りパーティーは、ひなあられや和菓子をデザートに、「お菓子パーティー」に決定です。

甘酒を仕込む

日中は、在宅勤務の合間に甘酒をつくりました。といってもホットクックで6時間ほっておくだけ。甘酒作りはとても簡単。

ホットクックのある生活|在宅勤務の合間に甘酒をつくる幸せ

朝いちばんに仕込み、3時休憩には出来上がりました。一足先に、甘酒とひなあられでおやつパーティーです。

ひなあられは外せない

ひな祭りと言えば「ひなあられ」。

私がひなあられが大好きです。砂糖をまぶしたものも、しょっぱいあられもどちらも好き。お雛さまの時期はつい買いすぎてしまいます。

私のあられ好きは4歳息子にちゃっかり遺伝したようで、息子はお雛さまのひなあられを食べる日をとても楽しみにしていました。

ウェビナーを聴講しながら、折り紙でひなあられの容器を折りました。よろこんでくれるといいな。

かわいい和菓子がメイン

最近、家族みんなが和菓子にはまっています。2歳息子もいっちょ前におまんじゅうをぺろりと平らげます。

昼休憩では、近所の和菓子屋さんでさくら道明寺やおまんじゅうを買ってきました。ピンク色の和菓子が春らしくてとても可愛いです。

和菓子、ひなあられ、そして甘酒がそろい、夜のひな祭りパーティーの準備は完了です。

晩ごはんは無理せず準備

晩ごはんは、少しだけパーティーを意識したメニューになりました(自分比)

3月3日のメニューは、

  • とりそぼろご飯
  • 豆腐と長ネギのすまし汁
  • ムール貝のガーリックバター炒め
  • 人参と大根の紅白サラダ

ムール貝はこちらで紹介したメニューです。冷凍ムール貝に火を通すだけの料理。

冷凍ムール貝ガーリックバター炒めにハマる

今回は、春キャベツと一緒に炒めたところ、またしてもとても美味しかった。わが家の鉄板ご馳走です。

7年目となった娘の可愛らしいお雛さまと、すっかり葉桜になった桜を愛でながら、家族で春のお祝いができ、良いひな祭りでした。

▽ 手軽に行事を楽しむ方法、こちらもどうぞ

春の工作と、お雛様飾り

切り餅でつくる、簡単いちご大福

▽ 初書籍『暮らしの最適化』(2月25日発売)はAmazonで予約受付中です!

スポンサーリンク

\ Share the article /