ホットクック野菜蒸し用のザルを購入

スポンサーリンク

ホットクックにぴったりなザルを買いました。勝間和代さんの書籍『ラクして おいしく、太らない! 勝間式 超ロジカル料理』で紹介されていた金ザル(金伊工業「シェイプライン 茹であげザル 19㎝」)です。

もっと気軽に蒸し野菜を食べたいなと、ホットクックで野菜を蒸すための専用ザルとして導入。少量と水と、ザルに入れた野菜ををホットクックにいれ、「蒸す」をポチするだけで蒸し野菜が出来上がります。ザルは足つきなので、野菜が水に浸かりません。

手始めにオクラを蒸してみます。蒸し時間は1分ですっと火が通りました。夏場は毎週のように「山形のだし」を作るため、これからホットクック蒸しを活用したいです。ラクだし。

蒸し野菜を作ろうと思ったキッカケは魚柄仁之助さんの書籍『ひと月9000円の快適食生活』を読んだからでした。

にんじんやかぼちゃって、ゆでると甘みがゆで汁に抜けちゃいますが、蒸した時はほとんど抜けませんから、かぼちゃはもちろん、にんじんだってビックリするほど甘いんです。
子供たちが、まるでお菓子を食べるようにパクパクやっていました。

──『ひと月9000円の快適食生活』p.34より引用

……ちょっと信じられません。そんなに甘くなるのかな?半信半疑で人参を蒸してみるとビックリするくらい甘い。「本当に砂糖いれてないの?」と夫が訝しげに言うほどでした。2歳息子は手づかみでパクパク。「蒸し野菜!一生ついていきます!!」と感じた瞬間でした。

これから野菜は、茹でる代わりに蒸す。ホットクックは簡単に蒸し野菜ができるので、どんどん蒸し野菜実験をしてみようと思います。これからの時期は、トウモロコシや枝豆も良いですね。新しい「ザル」を目の前にして、料理のやる気がちょっと上がったのでした。

▽ ブログで紹介した本はこちら


ラクして おいしく、太らない! 勝間式 超ロジカル料理


ひと月9000円の快適食生活 文庫版

▽ ホットクックとザルはこちら


KN-HW24F-W シャープ  ヘルシオ ホットクック 無水調理 水なし自動調理鍋 ホワイト


金伊工業 シェイプライン 茹であげザル 19cm SH-027

▽ 日々の料理のことこちらもどうぞ

竹製盆ざると子ども3人の食事量

効率よく料理する工夫(2021年版)

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /