休日昼ごはんにおにぎりパーティー

スポンサーリンク

休日の昼は子どもたちとおにぎりをつくりました。

これまで台所でパパっと握ったおにぎりですが、今回は6歳と4歳も「つくりたい!」と言うので、食卓に具材、ご飯、海苔を準備。手巻き寿司のように、皆でつくりながら食べました。

用意した具材は

  • 焼いた鮭(残りもの)
  • 鮭マヨネーズ(上記をほぐしてマヨネーズで和えたもの)
  • 揚げ玉(昨夜の天かす残りもの)
  • 刻みネギ(こちらも昨夜の残りもの)
  • チーズ
  • いりごま
  • 塩昆布
  • ふりかけ各種
  • 海苔
  • 塩・味の素

などなど。冷蔵庫からおにぎりの具になりそうな食材を片っ端から並べます。

子どもはサランラップではなく厚手のクッキングシートでおにぎりを握りました。クッキングシートは何度も使い回しできるのでたくさん握るときに便利(夫談)。

各自が好みの具材を入れていきます。3~4種類の食材をミックスすると、いつものわが家のおにぎりとは違う新鮮な味がしました。揚げ玉やマヨネーズなど、少量の油が加わると食べ応えがありとても美味しい。子どもたちに人気でした。

2歳は細長いおにぎりを、4歳と6歳は自分たちで握った小さいおにぎりを、大人はシャキシャキとネギと香ばしい鮭を具にしたおにぎりを。それぞれのアレンジで食べました。あっという間にお腹のなかに消えてしまうので、お皿は不要だったかも(笑)

心地よい季節にもかかわらず、外食できない日々が続いています。休日の昼は家でかんたんに。皆で協力してつくりながら食べる、で乗り切りたいと思っています。

▽ ご飯づくりのこと、こちらもどうぞ

ホットクック200回達成!付属『メニュー集』の好きなレシピ・3つ

休日朝の1時間でする、ホットクック常備菜づくり

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /