ホットクック200回達成!付属『メニュー集』の好きなレシピ・3つ

スポンサーリンク

ホットクックが200回稼働を教えてくれました。

記念すべき200回目は「ほうれん草をゆでる」。地味メニューなあたりが、ホットクックを日常的に使い倒しているわが家らしいなぁと思いました。

100回達成の際は、ホットクック初心者(私)がよく作った料理について書きましたが、

初心者がホットクック100回でよく作った料理ベスト3

今回は、ホットクック購入時についてくる『メニュー集』のなかから、とくに好きなメニューを3つご紹介したいと思います。

1|ぶり大根

煮魚はうまく調理できる自信がなく、これまであまり作ってきませんでした。この記事で初めてホットクック調理にチャレンジし、

ホットクックのある生活|ファストフードとぶり大根のバランス

以来、ハマって月に1、2度は作ります。ホットクックで作ると、パサパサせずふっくら美味しいです。

レシピメモ

  • ぶりは熱湯をかけ、水気を切る
  • 内鍋に、大根(2㎝厚さの半月切り)、ぶり4切れ、調味料(しょうが適量、醤油大さじ4、砂糖大さじ4、みりん大さじ3、酒大さじ3)、水300mlを入れる
  • 「ぶり大根」でスタート
  • 約40分で出来上がり
2|かぼちゃのボタージュ

一方、「かぼちゃのポタージュ」はホットクック導入前から何度も作ったわが家の定番スープです。お鍋でコトコト煮こみ、最後はハンドブレンダーでガーっとなめらかにしていたポタージュ。平日作るにはちょっと面倒な調理工程でしたが、ホットクックなら「材料を切る」だけで済むので、気軽にポタージュができます。

火を使わない日の晩ごはん(かぼちゃポタージュ、炊き込みご飯)

味噌汁がわりによく作っています。子ども受けは最強。

レシピメモ

  • かぼちゃカット(1/4個分)、玉ねぎスライス(1/2個分)、水200㏄、コンソメキューブ1個をホットクック内鍋にいれる。
  • 「かぼちゃのポタージュ」でスタート
  • 「材料をくわえてください」と呼ばれたら、牛乳200㏄を追加→出来上がり
3|肉じゃが

『メニュー集』のいちばん初めに掲載される「肉じゃが」。文句なしに美味しいです。材料は、いつも冷蔵庫にある定番食品ばかりなところも、「肉じゃが」の良いところ。あと一品、メインのおかずが欲しいときによく作ります。

レシピメモ

  • じゃがいもカット(3個)、玉ねぎくし切り(2個)、人参乱切り(1/2本)、牛バラ肉(200g)、調味料(醤油大さじ4、砂糖大さじ3、みりん大さじ2、酒大さじ3)をホットクック内鍋にいれる。
  • 「肉じゃが」でスタート
  • 約35分で出来上がり

以上3品が、ホットクック『メニュー集』掲載の好きなレシピです。

200回達成は、ホットクック導入から半年目でした。平均すると1日に1回以上使った計算になります。もはや、わが家にとってホットクックは、必要なライフライン。ガスコンロが壊れても、ホットクックには壊れないでほしいです。

ガスコンロを(ほぼ)使わなかった、平日5日の夕飯献立

さあ、つぎは「300回」。徐々にレパートリーが増えてきたので、そろそろ、人生で全く作ったことのない新メニューにチャレンジしてみたいと考えています。「アクアパッツア」や「ローストビーフ」が気になります!

▽ わが家のホットクックは、こちら(2.4Lタイプ)


シャープ KN-HW24E-W 水なし自動調理鍋 「ヘルシオ ホットクック」(2.4L) ホワイト系

▽ ホットクックのこと、こちらもどうぞ

ホットクックのある生活|食材整理で、野菜や卵を茹でまくる日

初心者がホットクック100回でよく作った料理ベスト3

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /