おすすめのキッチン用品(ぎゅってWeb)

スポンサーリンク

ぎゅってWebのブログを更新しました。2000円以下で買えるわが家のキッチン必需品を紹介しています。選んだ基準は「調理の時短に役立つアイテム」で、次の3つを挙げました。

  • キッチンバサミ(貝印)
  • 大さじが計量できるお玉(無印良品)
  • 卵の穴あけ器(100円均一)
料理をラクにするキッチン用品といえば、ホットクックなどの自動調理器がパッと思い浮かびます。 けれどもこれらは高額で、購入のハードルが高いです(わが家は購入まで1年以上悩みました)。ただキッチンを眺める…

ブログを書く際、夫にも「おすすめのキッチン用品ある?」と聞いてみました(夫も私と同じくらい台所に立つので)。同じアイテムを口にするかなぁと何気なく尋ねたのですが、夫が挙げたアイテムは私と一つも被っておらず、思わず笑ってしまいました。おすすめのキッチン用品(夫版)はこちらの2つ。

  • ミニサイズのまな板
  • 冷蔵庫ドアポケットの仕切り

なぜこの2つ?と理由を聞いたところ、「2つとも、使い始めてから小さなストレスがなくなったアイテムだから」と。重視するポイントが私と夫で違っていました。

まな板は普通サイズとミニサイズの2つを所有しています。調理中に2つ併用することで、普通サイズのまな板を何度も洗う手間がなくなったとのこと。また、ミニサイズは狭いシンク(わが家は半分食洗機でふさがれています)でも洗いやすいサイズです。
余談ですが、最近気になっているのはお皿にもなる小さなまな板「CHOPLATE(チョップレート)」。果物やパンを切ってそのまま食卓に出せたら便利だろうなぁと思っています。

▽ ふるさと納税で検討中


【ふるさと納税】まな板になるお皿 CHOPLATE(チョップレート)

冷蔵庫ドアポケットの仕切りは100円均一のもの。設置してちょっとした不便がなくなった話はこちらのブログにも書きました。実はこれを選んだのは私ではなく夫で、自分の改善策に大満足だったようです。よかったよかった。

同じキッチンを共有する家族でも、便利に感じるキッチン用品は違いますね。これからも夫婦で色々試しながら、調理の最適化を進めていきたいと思っています。

▽ おすすめキッチン用品、こちらもどうぞ

スライサーを変えたら、野菜カットの作業効率があがった

5人家族の箸、レンゲ、カトラリーすべて

ランキング参加中です
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /