初書籍『暮らしの最適化』が手元に届きました

スポンサーリンク

発売日を前に、初書籍『暮らしの最適化』が出版社から届きました。何度も読んだ原稿のはずなのに、ページをパラパラめくるとしみじみうれしさがこみ上げてきます。本当にカタチになったんだなぁ。

魚・魚・魚!の表紙が目印

表紙を彩るのは、3人の子どもたちと魚、魚、魚!
この魚の大群は、2年前のわが家を再現したものです。当時はコロナが猛威を振るい始めた頃。保育園に約2カ月間行けなかった子どもたちは、折り紙の魚を壁に貼りつけることが日課でした。そのときの様子をこちらのnoteに書いたのですが、

3歳児、リビングを海にする(note)

この記事を読んでくださった編集者の方から「こちらの魚は再現できますか?」と。おお!魚かぁ。実はとっくに処分してまして……。長女と長男に「また、たくさん魚をつくって壁に貼ってみる?」と提案すると、やるやるやるー!と乗り気に。よしよし。夫も加わり、壁の魚たちは家族が制作してくれました。

折り紙の魚は1カ月かけて少しずつ準備しました。長女と長男は、2年前と比べて工作技術がぐんと上がり、表情豊かな楽しい魚たちが出来上がりました。素敵な写真とデザインの表紙をみるたびニヤニヤしてしまいます。

わが家がイラストになった

『暮らしの最適化』は、写真やイラストも満載です。カメラマンさんがわが家を撮影しに来る直前、編集者の方から一通のメールが入りました。

「先日のブログに掲載されたかぼちゃのディスプレイも撮影してよいでしょうか?」

あ。こちらのブログですね。

すみません!かぼちゃ、食べちゃいました。眺めていたら美味しそうだったのでつい。
代わりに柿でも飾っときます? と撮影日に準備してみましたが、「柿はちょっと……」と苦笑い。ですよね。結局、かぼちゃの写真は撮れませんでした。

そんなやりとりがあったこともすっかり忘れていた執筆終盤のある日、送られてきたイラストをみて驚きました。あのときのかぼちゃがイラストで再現されている!

ディスプレイした絵本やドライフラワーまでイラストになっている。か、かわいい……!

このように、書籍にはわが家の家具や小物もたくさんイラストにしていただきました。個人的には間取り図のイラストが大好きです。よかったら手に取ってご覧ください。

(夫と二男もそっくり)

2月25日に発売です

最後に、出来たての本の一部をお見せします。部屋づくり、時短家事、子どもの学び&遊び、共働き、メンタル……。様々な角度で「子どもとの暮らし」を綴っています。

(子ども収納「スタッキングシェルフ」の変化)

(エネルギー残量別料理アイディア)

(平仮名練習用の自作クロスワードパズル)

あらためて、とてもよい本に仕上がったなぁと思います。編集者の方をはじめ、関わってくださった関係者の方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

『暮らしの最適化』は2月25日発売です。このブログを読んでくださる方にも早くお届けしたい。お手にとってくださるとうれしいです。

・・・

noteでも書籍化のお知らせを掲載していただきました。

noteで、ヨリさんが投稿したマガジン「よりみち共働きエッセイ」「ひきこもり育休エッセイ」が『暮らしの最適化 - 小さな家で子どもと楽しく過ごす93アイデア』としてワニブックスから2月25日(金)に発売されます。ヨリさんは、共働き夫婦と子ども3人で暮らす小さな家の収納術や家事と仕事の効率化についてnoteやブログに投稿

ランキング参加中です
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /