お雛様と絵本「あずき」を飾る

スポンサーリンク

今年もお雛様を出しました。
いつもは立春を過ぎたら早々出していたのですが、今年は休園休校もあり遅れてしまいました……。子ども収納であるスタッキングシェルフの上に溢れた工作を一旦片付け、飾りスペースをリセットします。

(鬼の工作飾りはもうおしまい)

わが家のお雛様は手のひらサイズの大きさです。出そうと思えば一瞬で、在宅勤務の昼休み約5分で飾り付けが終わりました。

お雛様と一緒に飾る絵本はこちら。最近、二男が食べ物系の絵本に興味を持つようになったので節分の『のりまき』に続き、お雛様は和菓子の表紙が美味しそうな『あずき』。「ず」の濁点が小豆になっていてとてもかわいい。

余談ですが、絵本『あずき』を読んで衝撃的だったのは、「市販の小豆を植えると芽が出てくる」ということ。春になったら子どもたちと試してみたくなりました。
それまではお雛様を眺めながら、春よ来いと待ちわびる日々を楽しみたいと思います。

▽ わが家のお雛様はこちら


【送料無料】 リュウコドウ(龍虎堂) 可愛いちりめん細工のおひなさま 扇面三段わらべ雛 10人揃い

▽ 昨年までのお雛様、こちらもどうぞ

春の工作と、お雛様飾り

マンションサイズのお雛様を飾りました

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /