共働きでも無理なくできる、子どもの誕生日の祝い方2つ(ぎゅってWeb)

スポンサーリンク

共働きで3人子育て中のわが家が、無理なく実践している子どものお誕生日の祝い方を、ぎゅってWebに書きました。

1.ホールケーキは事前に準備できる「アイスケーキ」

子どもの頃、誕生日ケーキといえばアイスケーキでした。両親ともに忙しく働いていたため、「誕生日当日はケーキを買う時間がなかったからアイスケーキにした」と、共働きのライフハックのような話を大人になってから…

子どもに「誕生日ケーキにアイスケーキはどう?」と提案してみたら、思いのほか受けが良かったです。働いていると平日にケーキを買いに行く時間が取れないため、事前に準備できる「アイスケーキ」は共働きの味方だなぁと思いました。

2.こぐま社から届く「お誕生日カード」

こぐまちゃんシリーズなどの絵本で有名な「こぐま社」は、毎年「お誕生日カード」を届けてくれるサービスをしています。届けてもらう方法は、こぐま社の絵本を買うとついてくる「読者カード」に記入して返送するだけ…

こぐま社の絵本を購入するとついてくる「読者カード」を記入して返送すると、子供宛に「お誕生日カード」が届きます。
長女は1歳からもらい始め、もう8枚目。 誕生日の数日前に届く「お誕生日カード」を見るたび、そろそろ誕生日のお祝い準備しなきゃ…と、私のリマインダーがわりにもなっています。

以上、共働きの家庭であるわが家のお誕生日の祝い方を2つご紹介しました。無理せずに、でも年に3回ある子どもの誕生日は忘れずお祝いしたいと思います。

▽ 誕生日の記録、こちらもどうぞ

7歳と5歳、誕生日の記録

二男3歳、誕生日の記録

\ ランキング参加中 /

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

\ わが家の暮らしが本になりました /

スポンサーリンク

\ Share the article /