真ん中の子3歳も、ホワイトボードを使いはじめた

スポンサーリンク

第一子の成長に合わせて設置したホワイトボードを、真ん中の子3歳も使うようになりました。

関連記事 リビングに幼児の学習スペースを設置したので全公開します

「くろいやつ、ちょーだい」としきりに言う息子。何を指すのかよくよく話を聞くと、ホワイトボード用のマジックペンが欲しいのだとか。

(わが家では、1歳の誤飲防止でホワイトボードにマジックペンをつけていません)

「ここ(ホワイトボード)の外には描かないでね」と教え、はじめて3歳息子にマジックペンを渡しますが、まわりに落書きされないか息子の一挙一動が気になります。

喜々とお絵かきをはじめた息子、もうすぐ4歳。何を書いたのかなーと覗き込むと、

おー!バイキンマン!!

「アンパンマン」のアニメやオモチャは卒業かなーと思っていたけれど、まだまだお絵かきでは登場してくるあたりに、丸顔キャラの根強い人気を感じます。

アンパンマンも書いた!

特徴をよくとらえていて、とっても上手(書き忘れましたが、今回も親バカ全開でお届けです)。

で、あっという間にホワイトボードは息子のお絵かきでいっぱいなりました。アート!!

わがやのホワイトボードはこちらで、


ナカバヤシ ウッドホワイトボード W900×H600×D14mm

90cm×60cmと、ふつうの画用紙に比べてかなり大きいです。息子は、広々としたスペースをいっぱいに使ってのお絵かきにとても楽しそうでした。よかった。

そんなわけで、最近お絵かきと工作に目覚めた3歳息子の作品から、ますます目が離せないのでした。

▽3歳児の作品、こちらもどうぞ

3歳児、リビングを海にする(別ブログ)

▽長女のホワイトボードの使い方はこちら

幼児(4歳)流、リビングのホワイトボードの使い方

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /