秋だ!出版社がおススメするミステリー小説を読もう!

スポンサーリンク

読書が趣味の私。とくにミステリー小説が好きでよく読みます。なので、Twitterに流れてきたこちらのツイートに思わず二度見。

大分県にある書店さん(明屋書店日田店 @haruya_hita)が開催されている企画。その名も「出版社が選んだ『うちから出したかった!ミステリー』フェア」。なんてそそられるタイトルなんだ……!
紹介された本のうち、半分くらいは未読作品でした。今年の秋はこのなかの本を片っ端から読みたいと思います。

すでに既読の本、たとえば『ハサミ男』『陰の季節』『新世界より』などは読んだのは10年以上前。ですが、「あー面白かった!」との満足感は未だ色褪せていません。内容もよく覚えています。おそらく、他の本も相当面白いんだろうなぁと今からワクワク。

さっそく図書館で『幻夏』『本と鍵の季節』を借りてきました。
最近は時間がなく、返却期限までに本を読み終われないことも多かったのですが、やはり続きが気になるミステリー。一晩で読み切ってしまいました。

そんなわけで、秋の夜長はミステリー小説に浸ろうと思っています。

▽ 秋の楽しみ、こちらもどうぞ

11月のインテリアと絵本3冊

秋のインテリアと絵本「もりのかくれんぼう」

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /