11月のインテリアと絵本3冊

スポンサーリンク

子ども部屋に絵本を1冊飾っています。

11月になったので、ハロウィンモードから通常インテリアにチェンジ。飾る絵本も、今月の気分に合わせて変えました。11月は祝日が2回あり、お出かけも期待できそうです。個人的には、博物館や美術館に行きたい。子どもたちは水族館かなぁ。

そこで飾る絵本もそれっぽいものをチョイスしました。こちらの3冊です。

  • せいめいのれきし 改訂版
  • うつくしい絵
  • 図鑑NEO

せいめいのれきし 改訂版」は生命誕生から恐竜の時代を経て現代まで、ダイナミックな生命の歴史の物語です。ページをめくると壮大な演劇鑑賞をしている気分を味わえます。

かこさとしさんの「うつくしい絵」は、長女とよく読んだ絵本。どうしてこの絵がうつくしいのか? 名画を子どもと一緒に読み解くことができる絵本です。

長男が好きなのは図鑑NEOシリーズ。「深海生物」は長男たっての希望で最近仲間入りしました。付属DVDも面白い。ドラえもんと一緒に図鑑に登場する生き物の世界を楽しめます。

本棚に置きっぱなしの絵本も、定期的に飾ることでまた興味を持って子どもたちが手に取ることも。飾る絵本を選ぶのは、私の楽しみにもなっています。

▽ 絵本の飾り、こちらもどうぞ

秋のインテリアと絵本「もりのかくれんぼう」

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /