切り餅でつくる、簡単いちご大福

スポンサーリンク

いちご大福づくりに初挑戦しました。

少し前に、Twitterに「切り餅で大福ができる」とのツイートが流れてきて、すごい!試してみたい!と頭の片隅にずっとあったのですが、先日おいしそうないちご(特売)をみつけ、「よし、いちご大福をつくろう!」との運びになりました。行動までが長い。

ちなみに該当ツイートはバズっていたのでご覧になった方もいると思います。内容は「お餅に水と砂糖を加え、レンチンして混ぜると大福の皮(求肥)になる」とのこと。作り方はこちらを参考にしました。

「レンジで簡単 切り餅でいちご大福」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。電子レンジ調理と市販の切り餅で、簡単お手軽に仕上げたいちご大福です。火を使用せずに安心して、気軽にチャレンジできますよ。フレッシュな旬のフルーツでアレンジも利きますので、いろいろな味でお楽しみいただけます。是非、お試し下さい
いちご大福の材料

用意するものは

・つぶあん
・いちご
・切り餅3個(150g)+水(60ml)+砂糖(大さじ1.5)
・片栗粉(打ち粉用)

です。

つぶあんは 市販のものを買わずに小豆からつくりました。 ホットクックなら調理が簡単です。

ホットクックで簡単おやつ、お正月は「つぶあん」を常備

いちご大福のつくりかた

大福の皮を切り餅からつくります。

一口大に切った切り餅に、砂糖と水を加えふんわりとラップをかけて、レンジで加熱。 時間はお餅が柔らかくなるまでで、今回は 2分半〜3分ほどかかりました。

ドロドロになったお餅と水をよく混ぜ合わせます。

トレイに片栗粉をふり、餅を平らに広げます。

上からも片栗粉をまぶし、大福の皮(求肥)は完成。

つぶあんといちごを包みます。いちごが大きくてむずかしい……!


なんとか包めました。ぼてっとしたフォルムが愛らしい、いちご大福です。

大ぶりないちごがぎゅぎゅっとつまった大福は、手作りならではのボリュームです。幼児3人はひとり一個、ぺろりと平らげていましたが。

ただいま、わが家には餅もつぶあんも大量にあります。切り餅でつくる大福は、せいぜい15分もあればかんたんにつくることができました。

大福の皮はふわふわと柔らかく、小さくカットすれば2歳末っ子でも食べられたので、週末のおやつでまたつくりたいです。この冬が終わるころには、大福づくりが上達しているはずです(笑)

追記:キウイ大福、ブドウ大福もつくりました!

▽ 簡単おやつ、こちらもどうぞ

ホットクックで簡単おやつ「りんごのコンポート」

ホットクックで簡単おやつ「蒸したさつまいも」

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /