6歳女の子、スニーカーがジュニア向けになった

スポンサーリンク

6歳娘、「靴がキツくなった」とのことで、新しいスニーカーを買いました。

ベビー/キッズのスニーカーは、これまでNB KIDS(ニューバランス キッズ)のLIFESTYLE「996」を選んできました。太いマジックテープが履かせやすいので。

インファントバージョンのサイズ展開は12.0cmから16.5cmまで。6歳娘は、いちばん大きな16.5cmでした。よちよち歩きの頃からお世話になったこのシリーズはもう卒業。誰かに靴を履かせてもらう時期はとっくに過ぎ去り、足も大きくなりました。

17.0cmからは同じくLIFESTYLE「996」シリーズでキッズ/ジュニアバージョンがあります。こちらは、マジックテープが細くなり、紐が追加。

自分のモノは自分で選ぶようになった6歳女児。今回はついにニューバランスからも卒業し、自分で白のスニーカー(トップ写真)を選びました。かわいくてキラキラしたモノが好きな、娘らしいチョイスです。

サイズアウトしたスニーカーは、もうボロボロ。下の子へのお下がりは無理そうです。写真は新品で買った4歳のスニーカーですが、すでに穴が開いている……。どんどん活発になる年少さん以降は、衣服も靴も使い切りですね。

こちらは末っ子ちゃんのスニーカー(イフミー)。よちよち歩きの頃は靴が傷まず、このスニーカーを履くのは息子で3人目です。

と、今回は子どもたちのスニーカー写真を3人分残してみました。あとで読みかえしたとき、懐かしくなるんだろうなー。

6歳娘のスニーカーは、「ベビー」向けのラインナップから、「ジュニア」向けにステップアップしました。子どもの靴のサイズがあがると、またひとつ成長を感じます。

▽ 子ども用品、こちらもどうぞ

男女きょうだい。おそろい保育園グッズで登園を楽しく

子供服の衣替えと買い足した服

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /