赤ちゃんの部屋づくり|少ない物で暮らすわが家の出産準備品を公開(リビング編)

スポンサーリンク

先月3人目が産まれ、赤ちゃんとの生活ペースもだんだん整ってきました。

そこで今回は、新生児育児中で実際に使っているアイテムをまとめたいと思います。

少ないもので暮らすわが家は、出産準備品も少なめ。

(マタニティ情報誌などに掲載されている「出産準備リスト」と比べて)

まぁ。赤ちゃん用品はこれくらいでも何とかなるのか、程度に見て頂けると幸いです。

また、わが家にとっての必要度を星3つで評価しています。

星3つは「ないと困る」、星2つ → 「あると便利(なくても他で代用可)」、星1つ → 「なくても良い」です。

■ 前提条件

夫婦と4歳、2歳、新生児の5人暮らし。

2LDKの約50平米の賃貸マンションで間取りはリビング・和室+洋室です。

ふだんはリビング・和室で過ごしており、洋室は空いています。

メインの収納は和室の押し入れと洋室のクローゼットだけ。空間にあまり余裕はありません。

そのため、かさばる赤ちゃんアイテム(ベビーベッドやコンビラックなど)は、本当に必要なのか?1人目の出産前に、ネットの口コミをめちゃくちゃチェックして吟味しました。

■ 赤ちゃんが寝るところ

新生児が一日の大半を過ごす「寝るところ」

リビングから目の届く和室にベビーベッドを置いています。

夜は、隣にマットレスをしいて寝ています。

1 ベビーベッド

どーんとスペースが必要なベビーベッド。

わが家の場合は、4歳・2歳がいるため、赤ちゃんの安全確保のためベビーベッドはマストアイテムでした。

必要度 ★★★

2 寝具&おくるみ

寝具は、なんと私が保育園のこと使っていたお昼布団。

ベビーベッドのサイズとは微妙にあっていませんが(笑)、買い足さずにすんで良かったです。

必要度 ★★★

3 メリー

3人目にして初メリー。

おさがりで頂いたので、ありがたく使っています。

ねんねとグズグズの繰り返しの新生児にはいらないかな……と思っていましたが、音楽をながすとグズグズからのひとりで寝ることもあり、いまでは立派な育児の便利アイテムです。

ただ、なくても何とかなるので★2で。

必要度 ★★☆


ディズニー ベビートイ くまのプーさん えらべる回転 6WAYジムにへんしんメリー

4 授乳クッション

赤ちゃんが母乳拒否中(泣)、なので今回は出番なし。

授乳クッションもあれば便利なんですが、ふつうのクッションでも代用できるので、とくに必要なかったかも。

必要度 ★☆☆

■ 服の収納

子ども3人分の服は、押し入れの衣装ケースにそれぞれしまっています。

5 ロンパースと肌着

上の子のときは、サイズが50~60cmの服が生後2ヶ月くらいでサイズアウトしました。

持ちすぎないよう、今回は6セットを着回し。(1日あたり約3回着替え)

ちなみに、肌着は「短肌着」「長肌着」「コンビ肌着」と3種類ありますが、わが家はコンビ肌着しか使っていません。

(「短肌着」「長肌着」って、どんなタイミングで着るのかイマイチ分かりません…)

必要度 ★★★

6 大きめサイズの服

大きめサイズ服(70~80cm)は、おさがりがひきだし1つ分あります。

1年間は服を買わなくても良さそう。

ただ、出産準備品としては、すぐに着るピッタリサイズ(50~60cm)を用意しておけば良いと思います。

(成長スピードや季節によって、事前に買ったけど結局使わなかった……とかザラなので)

必要度 ★☆☆

7 オムツの買い置き

新生児サイズは早いと2、3週間でサイズアウトします。

1パックずつ、成長の様子を見ながら買い足し。

その後、Sサイズにサイズアップしてからは、Amazon定期便などで1ヶ月分(3パックくらい)をまとめ買いする予定です。

必要度 ★★★(※新生児期は買いすぎに注意)

■ 赤ちゃんが起きているとき

生後3週目から、起きている時間も増えてきました。

赤ちゃんが起きているときは、一緒にリビングで過ごしています。

(もしくは抱っこであやしています)

8 オムツセット

一日分のオムツとおしりふきは、すぐに使えるようひとまとめに。

わが家は、布オムツと紙オムツを併用しています。

布オムツは「使ってみたかった」という単純な理由で、1人目からゆるゆるとはじめました。

めんどうな部分もあるし、あまり周囲にはおススメしていませんが…。私の趣味(笑)として使い続けています。

必要度 ★★★(※布おむつはなくてもOK)

9 おしりふきウォーマー

こちらもおさがりで頂き、今回はじめて使用。新生児期が真冬なので、あって良かったな~と感じています。

(おしりふきが冷たいと、オムツ交換で赤ちゃんが泣く)

必要度 ★★☆


コンビ おしり拭きあたため器 クイックウォーマー フレッシュ グリーン 上から温めるトップウォーマーシステム

10 バウンサー

リビングでの赤ちゃんの居場所です。

1人目のときに中古で購入しました。わが家は床生活なので、赤ちゃんの目線がひくい「バウンサー」がぴったりでした。

また、使わないときは折りたたんでコンパクトに置いておけるところもスキ。

上の子のときは新生児から5ヶ月くらいまで毎日使用。揺らすとそのまま寝ることもあり、育児の便利アイテムでした。

必要度 ★★★


ベビービョルン 【日本正規品保証付】 バウンサーバランスソフト Air グレーホワイト 005029

■ まとめ

子供の個性や住環境で、必要なもの/あると便利なものは変わります。

出産前は徹底リサーチ → 赤ちゃんの成長を見ながら随時アイテムを投入。が、無駄なく買い物できるなと思いました。

といっても、赤ちゃん用品は可愛いので「あまり使わないかもなぁ」と思いつつ、つい買ってしまうんですよね〜

(おもちゃとか、おもちゃとか、おもちゃとか…)

次回は、ミルクや沐浴に必要なものをまとめたい思います。

▽赤ちゃんのお部屋、キッチン&浴室編はコチラ

赤ちゃんの部屋づくり|少ない物で暮らすわが家の出産準備品を公開(キッチン&浴室編)

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /