別ブログのお知らせ|noteで日記を書いています

スポンサーリンク

今回は、表題の件についてお知らせです。

しばらく前から、このブログとは別に”note”というブログサービスをつかって日記を書いています。

というのも、ブログ「よりみち家族」は、共働き核家族のわが家が実践してきた暮らしの工夫(部屋づくり、家事など)に特化したサイトにしたいと考えているから。

気軽な日記や読み物は、すこしずつnoteへ移行中です。

今月はブログの更新が滞っていますが、noteでは毎日記事を更新中です。

来月には、また以前のように週1~2ペースの更新でブログ運営していく予定ですが。

もしよろしければ、今月はnoteの記事を覗いていただけると嬉しいです。

▽別ブログ(note)はこちら。

5、3、1歳の母。通勤電車で育児日記を書く日々。暮らしのブログも運営中

* * *

以下、 ”スキ”(♡マーク)をたくさん頂いたり、暮らしにまつわるnote記事のリンクを貼っておきます。

どれも2,3分で読むことができます。気になるトピックがあればぜひ!

▽産休中(出産前)によく食べていたお昼ごはんについてまとめています。

産休に入ってから出産までの1ヶ月間。平日昼間は束の間の自由を謳歌していた。 とくに食べることが大好きなので、週に1〜2回は美味しいランチに繰り出すことが何よりの楽しみだった。 しかし、毎日外食ばかりもしてられない。のこり週3〜4回の昼食は、自宅でひとりご飯をつくる日々。 昼食といえば、わが家の場合はうどんやパス

▽こちらは、育休中(子どもは生後2ヶ月)のときのお昼ごはん。なるべく手をかけずに、用意しています。

2ヶ月ほど前、ひとりご飯でよく食べていた『無印良品のレトルト食品』ついて書いた。 産休に入ってから赤ちゃんが産まれるまでの1ヶ月間。 ここぞとばかりに頻繁に外食したり、また、家でも『無印良品レトルト』中心の少しだけ贅沢なごはん(このレトルト食品は、1個あたり300~500円ほどする)を食べていたけれど

▽子ども3人(4歳、2歳、0歳)といくお出かけ日記。『葛西臨海水族園』へ行ってきました。写真多めのレポート記事です。

最近、動物や魚に興味がでてきた子どもたち。ついに、動物園連れてって!水族館に連れてって!!コールがはじまった。 ......しかし、うちには生後2ヶ月の赤ちゃんもいる。 赤ちゃん連れで行きやすく、未就学児が楽しめるお出かけスポットは? 夜な夜なネットサーフィンして「葛西臨海水族園」が良さそうだと、さっそく家族総

▽赤ちゃんとの生活についても書いています。

子どもが産まれてから知った言葉のひとつに「黄昏(たそがれ)泣き」がある。夕方から夜の黄昏時にかけて、目立った理由もなく赤ちゃんが激しく泣く、という現象を指しているんだとか。 4年前。私は長女の黄昏泣きに参っていた。 家のなかに居ると、赤ちゃんと一緒に自分まで泣いてしまいそうで、夕方になるといつも、娘を抱っこして散

以上、本ブログについてのお知らせでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

\ Share the article /

コメント

  1. リズ より:

    こんばんは。
    実はnoteにもお邪魔していて、ヨリさんのnoteの大ファンです。
    誤解のないように、ブログもインスタも好きなんですよ。
    でもヨリさんのnoteは特別♡百聞は一見にしかず、というけれど、
    写真で見るより頭の中にもっともっと広がる世界。
    映像じゃなくて、文字で読みたいんだよね、みたいな感じ?
    (わたしも図書室に通い詰める子でした)
    ふわっとした気持ち。みずみずしい気持ち。そうだよなぁという気づき。
    自分はあえて言葉にしなかった、0から1の間みたいな細やかな思い。
    上手く言えないけど、そういうのが詰まっているんですよねー
    いつもありがとうございます♡

    • ヨリ より:

      リズさん、ありがとうございます!!
      リズさんのコメントを何度も読み返しては、涙腺崩壊しています!!(泣)
      最近、ブログから遠ざかってしまい、返信が遅くなってすみません。
      (来月には、また定期更新を目指しています♪)

      noteは、あまりにも自分に矢印がむいた記事ばかりなので、公開をためらうこともありますが。ブログでは書か(け)ないことが、するんと書けてしまうから不思議です。

      リズさんに「細やかな思いが詰まっている」と表現して頂き、ほんとうに嬉しかった!
      自分が書きたかったことって、気がつかずに通り過ぎてしまう些細なことなんだと改めて気づきました。

      そしてnoteで記事を書かれている方って、ブログとはまた違い、日常の気づきをエモく(←すみません、上手く表現できなかった、笑)発信される方が多いように感じています。
      良かったら、私がフォローしている方々の記事も覗いてみてください。
      みなさん、素敵です♡