家族や親戚との関わりかた(noteの日記④)

スポンサーリンク

ひきこもり休暇のGWは、5日連続でnote記事を紹介したいと思います。

読み返したい育休中の日記

4日目は「家族や親戚との関わりかた」について。 ピックアップしたのはこちらの3つです。

わたあめを買う義父、「お姉ちゃんなんだから」と叱る義母

「話をきいてほしいだけなんだ」と、言うことにした

雨の休日に家出した

家族、とくに夫には、何を言っても大丈夫だろうという甘えがあって、他人には言わないような強い口調で話をしてしまったり、むすっとした態度をとってしまったりしてしまいます。あとでもうれつに後悔するので、気をつけたいと思うのですが。

今回紹介したnote記事3つのうち、2つは夫に対する不満をつらつら書いたもの。なんで、こんなにイライラしてしまったのだろう……と悶々する気持ちを言語化したところ、すぅっと落ち着くことができました。たまに折を見て読み返すnoteです。あ、夫に読まれる前に消そうかなーと思いましたが、当の本人は笑っていたのでそのまま残しています(笑)

残り1つは、「なんだかなぁ……」と思っていた義母の孫たちに対する接しかたについての記事。こちらももやもやを言語化して腑に落ちた出来事を書いています。

今年のGWは帰省できなくて残念ですが、またジジババに子どもたちを会わせに帰りたいです。

前回帰省したときは赤ちゃんだった息子だけど、今年のGWでは「服を洗濯機にいれる」ことを覚えたよ!

▽ 別ブログのnoteはこちら

保育園児3人(年長、年少、2歳)の母。通勤電車で育児日記を書く日々。暮らしのブログも運営中

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /