「Notion」でWeb記事のバックアップ

スポンサーリンク

仕事でも家庭でも、重要な書類や思い出の写真のバックアップは大事。消えてしまってから「ああ!」と後悔しても時すでに遅し。ですが、私にはついつい疎かにしていたバックアップがありまして……。このブログ以外の「Web記事」のバックアップです。

今年からぎゅってWebさんでも月2回ブログを書かせてもらうようになりました。こちらのバックアップは、たまに気まぐれでwordやグーグルドキュメントのファイルが残っている程度。

散らばった自分の Web 記事を簡単にバックアップが取りたい。
しかもパソコンやスマホですぐに読めるようにもしておきたい。

そこで、メモアプリケーション「Notion」を使うことにしました。

Notionは、タスク、Wiki、およびデータベースを統合するマークダウンサポートを備えたメモアプリケーション及びサービス。 同社はこのアプリを、メモ作成、プロジェクト管理、タスク管理のためのオールインワンワークスペースと説明している

──「Wikipedia」引用

私の使い方は下記の通りです。

1.「ナビゲーション(左側のサイドバー)」の「PRIVATE(プライベート)」に新規ページを作成します。「PRIVATE」の文字の横にある「+」を押すと右側にページが表示。タイトルに「ぎゅってWeb」と入力します。

2. 「ぎゅってWeb」の下層にさらにページを作成。やはり「ナビゲーション(左側のサイドバー)」につくった「ぎゅってWeb」横の「+」を押すだけでOK。新規ページにWebメディアの記事をコピーペーストします。

3.コピペした記事の下に、Webメディアの掲載ページURLを入れて終了です。記事はそのまんまコピーしただけ。リンク先は反映されないので、広告もなく読み返しやすいです。

4.「ぎゅってWeb」のページには下層タイトルが自動で表示されます。クリックするとリンクに飛びます。

様々な機能を兼ね備えている「Notion」ですが、以上は初心者の私が使用開始30分でできたバックアップ方法でした。もっと上手いやり方はあると思いますが、とりあえずこれだけも十分役割は果たせました。

気になっていたWeb記事のバックアップ問題が解決できて満足です。

▽ ブログのこと、こちらもどうぞ

音声入力と、怒涛のブログ更新

ブログ毎日更新する理由(みたいなもの)

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /