今しか見れない光景がある。ブログを始めて4ヶ月目に思うこと

スポンサーリンク

今日から12月。

いよいよ年の瀬です。

そして私事なのですが、12/1でブログ4ヶ月目に突入しました(わーい。パチパチ)

淡々とやり過ごそうかなーとも思ったのですが・・

ブログを書くことが生活の一部となり、思い切って始めて良かったな〜と感じているこの頃。

丸3ヶ月続けた感想でも書いてみようかと思い立ち、パソコンに向かっています。

ブログを始めたキッカケはこちらのスタート時のご挨拶に書きましたが、少しだけ追記。

関連記事 はじめまして。ブログ「よりみち家族」です

現在、2人目育休延長中です。

ですが、当初は0歳&2歳児を保育園に預けて、今年の4月に仕事復帰を試みていました。

しかし、2歳差育児の壁が越えられず早々に断念。

「ゆっくり休んで育児に専念してください」

上司の言葉に甘えて、1年半の育休を取ることにしました。

この選択ができる自分は恵まれている。

それは分かっているのですが、どこか腑に落ちない。

上の子の保育園には、兄弟2人以上で下の子は月齢の低い0歳児というご家庭が何組もいらっしゃいます。

家庭環境や仕事の状況が違うことは重々承知ですが、

「他のお家は出来ている家事・育児と仕事の両立が、私には出来なかった・・」

そう感じている自分がいました。

そんな、モヤモヤを引きずったまま育休を過ごす毎日。

うーん

精神衛生上、良くないです。

どうすればうまく家庭を回すことができるのか?

子どもと上手に接することができるのか?

思いを整理して吐き出してみるか。

そんなことを考えるようになりました。

「誰かに伝えること」を意識することでより考えがクリアになるのでは?と期待をして、ブログという媒体を選びました。

しかし、記事を書くからには「わが家の体験」がどなたかのお役に立つようなものにしたい。

なるべく写真を多めに分かりやすく、詳細も漏れなく文字数は2,000文字以上

気がつくとハードルを上げておりました。

そしてここ2週間ほど、

もっときちんと調べてからじゃないと書けない! (記事にこの几帳面さが表れていないところが悔やまれますが)

むくむくと完璧主義の悪い癖が出始めて、気軽にブログに取り組めなくなっていました。

本日の昼過ぎ、南向きの窓から冬の傾いた日光が差し込んできました。

最近、歩き始めた息子。

積み木を片手に部屋中を徘徊しています。

ああ。

こんな光景は今しか見ることは出来ないんだな。

昼食の片付けをしながら、ぼんやりと思います。

そうだ、ブログに残しておこう。

そう思ってスマホを手に取りました。

育休延長して良かったな。

ブログ始めて良かったな。

そう感じられるように、今しか見れない光景をもっとブログに刻もう。

そんなことを思った4ヶ月目のはじまりでした。

ピギャーー

隣の部屋から昼寝中の1歳児の泣き声が聞こえてきます。

ほいほい

今行くよー、おやつはバナナだ。

時間切れです。

文字数は・・

1000文字ちょっと。

読んでくださる方への有益な情報はなさそうです。

そんなブログですが「公開」のボタンを押して、そっとパソコンを閉じることに決めました。

▽ 育休ブログのススメ、こちらもどうぞ

育休中のブログのススメ|1年続けたので、メリットを振り返る

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /