HARIO (ハリオ ) フタのガラスの土鍋の季節がやってきた

スポンサーリンク

ガスコンロに土鍋を出しっぱなしにする季節になりました。

わが家の秋冬は、HARIO(ハリオ)の「フタがガラスの土鍋」がフル活用します。多いときは週5回で鍋。土鍋はしまう暇もありません。すでに9月末から週1~2回、家族で鍋を囲みました。


HARIO(ハリオ) フタがガラスの土鍋9号

土鍋のサイズは9号。容量は3200mlです。子どもは幼児が3人なので、大きさは十分すぎるくらいです。もうすこし成長すると、足りなくなるのかな?まだ、ちょっと想像がつきません。

耐熱ガラスの蓋は、開けなくとも煮込みも調理の様子が見えます。蓋の蒸気口からシュンシュンと湯気がでる光景は、「ああ、お鍋の季節だなぁ」と気持ちが温まります。

HARIOの鍋は、モダンな佇まいが素敵です。どんと食卓にお鍋を置くだけで様になります。たとえ中身が、いつもの煮込みうどんであっても。

鍋はかんたんで、栄養バランスが良く、何より美味しい。冬は、鍋があるから料理は何とかなる、と心が軽くなります。次回はおでんにしよう!

▽ キッチン用品、こちらもどうぞ

スライサーを変えたら、野菜カットの作業効率があがった

ホットクックと3食自炊の日記

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /