自転車の鍵には反射板(リフレクター)キーホルダーをつける

スポンサーリンク

前回、自宅の鍵はお財布キーホルダーにつけて持ち歩くことを書きました。

関連記事 キーケースは持たない派の鍵の持ち歩き方

今回はもうひとつの鍵、「自転車の鍵」についてです。自転車の鍵は移動中につけっぱなしとなるので、キーケースには入れません。そのかわり、バッグのなかで見失わないよう目立つキーホルダーをつけています。

キーホルダーはキティちゃん。私には珍しいキャラものです。見ての通り、婦警さんバージョンのキティちゃんは、東京都の免許センターの売店で買いました。警察公式グッズなのだとか。かわいい。

このキーホルダーはリフレクター素材で、車のライトを反射します。夕方、子どものお迎えで自転車に乗るので、安全対策も兼ねてこちらを買いました。

ところで、5歳娘。以前からキティちゃんキーホルダーをみては「いいなぁーほしいなー」としきりに言っています。来年には小学生になる娘ちゃんなので、次は親子お揃いでリフレクター(反射板)キーホルダーを持とうかな。


Lisa Larson(リサラーソン) リフレクター(反射板)

免許センター等で購入できる警察公式グッズだと、すみっコぐらしやサンリオがありました。楽天だと、リサラーソン(写真)が可愛くて気になります。

▽ 持ち物のこと、こちらもどうぞ

GUのマシュマロローヒールパンプスが好き

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /