クリスマスに作った、かんたんパーティ料理まとめ

スポンサーリンク

3歳長女の通う保育園は、22日にクリスマス会がありました。

サンタさんからプレゼントを貰った娘のテンションは、一気にクリスマスモードへ突入。

そこで今年のクリスマスは、休みの日取りから23日の夜に家族でクリスマスパーティーをすることに。

今回は備忘録として「お家クリスマスのメニュー」を振り返ってまとめたいと思います。

(乳幼児育児中のわが家の家事は最小限。カンタンなメニューばかりです)

■2017年のクリスマス料理

パーティー料理はどーん大皿。

といっても、いつもの夕飯と変わらずの「1汁2菜」です

関連記事 共働き家庭の1週間の夕飯献立(日記)

メニューは、

  • 主食『おにぎり』
  • スープ『かぼちゃポタージュ』
  • メイン『フライドチキン』←今回は冷凍お惣菜
  • 副菜『山盛りのサラダ』
  • ケーキ『リンゴケーキ』

以下、作り方の覚え書きになります。

主食「おにぎり」

おにぎりの具材は、子どもが好きなツナマヨとのりたまフリカケ。

ふだんの三角おにぎりから、すこしだけパーティー仕様の丸おにぎりにしてみました。

(思ったより時間がかかってしまった…)

スープ「かぼちゃポタージュ」

野菜ギライな3歳児。

ただ、ポタージュはおいしいと食べてくれるので、いろんな野菜を隠して作っています。

今回は、かぼちゃ・玉ねぎ・にんじんで。

野菜をコンソメスープで煮詰め、ブレンダーで一気にペースト状にし、最後は牛乳で伸ばして完成。

それぞれの分量はいつも適当です。

メイン「フライドチキン」

ふるさと納税でもらった、冷凍のフライドチキンです。

味が濃くピリ辛なので、子どもには無理かなと思っていましたが、衣を剥がしてチキンをほぐすと、1歳・3歳ともたくさん食べてくれました。

メインのチキン調理は、コチラの「ローストチキン」もよく作ります。

白ごはん.comの『ローストチキンの作り方』を紹介するレシピページです。手羽元を使って手軽に作れ、下味に醤油をきかせて、ごはんにも合う味付けにしています。シンプルだけど味わい深い仕上がりになりますので、ぜひお試しください!

「肉!!」な見た目にテンション上がる一品。

一見手が込んでそうに見えますが、醤油のシンプルな味つけにオーブンで焼くだけと、とてもカンタンに作れるローストチキンです。大好き!

わが家の平日料理にもよく登場。

副菜「山盛りのサラダ」

わが家の定番は、オリーブオイルと塩で和えるだけのシンプルなサラダ。

今回は、グリーンリーフ・アボガド・パプリカ2種・みかん・チーズを入れました。

他にも、ゆで卵・グリルかぼちゃ・ミニトマト・ピーナッツを砕いたもの・適当な果物・kiriチーズ…なんでも合います。

(別の日バージョン↑ ほとんど見た目一緒)

カリカリ・シャキシャキ・ネットリなど、いろいろな食感を混ぜると美味しいです。

子どもはカボチャとアボカドのみ食べました。

ケーキ「リンゴのケーキ」

お菓子づくりが苦手な私。

ケーキ作りにチャレンジしてみたいけど、スポンジケーキは失敗しそう…今回は、炊飯器でつくる失敗なしの「リンゴケーキ」を作ってみました。

レシピは、クックパッドのコチラを参考に。

みんなが集まるクリスマスやお正月は、旬の林檎を使ったお手製ケーキでおもてなし♡ 簡単に作れるので、ふだんのおやつにも♪

スポンジはフンワリというよりは、ずっしり・しっとり。8当分にカットしたケーキを一切れ食べただけでお腹いっぱいになりました。

ちなみに、わが家の誕生日は夏から秋に集中しています。

リンゴの季節ではないしイチゴも端境期であまり出回っていません。

次は、フルーツなしでも美味しいチーズケーキも良さそう。

焼きたてはふわふわスフレチーズケーキ♪ 一晩冷やすとしっとり濃厚チーズケーキに変身です゚ヽ(*´∀`)ノ゚
■まとめ

今年のクリスマス会準備は、日中に1時間・直前に30分ほどかかりました。

日中にした作業は、

  • チキンを解凍する
  • ケーキを作る(炊飯器で一時間放置)
  • その間にスープを作る(ガスコンロを使用)
  • サラダの下準備(野菜カット)

食べる直前に、

  • チキンを焼く
  • おにぎりを作る
  • サラダを混ぜる

書き出してみと本当にかんたん…

1歳・3歳の子どもと、イベント感覚で一緒に「料理作り」を楽しむには、まだちょっと早いわが家。

今のところ、あまり時間をかけずにサクッと準備できるものに頼ろうと思っています。

それでは、また!

ハッピークリスマス☆

▽ クリスマスの記事、こちらもどうぞ

2019年・育休中のクリスマス記録|パーティ料理、5歳3歳1歳へのプレゼントなど

幼児と過ごすクリスマス|2018年のパーティ料理とプレゼント

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /