ホットクック常備菜|2021年4月第1週目

スポンサーリンク

長女が小学校に入学し、変化の激しい新年度を迎えています。せめて常備菜は変化なく。週末は定番おかずばかりをホットクックでつくりました。

4月の常備菜

4月第1週目で用意した常備菜はこちら。これまでブログに書いた「ホットクック常備菜シリーズ」となんら変わりないラインナップです。

  • ぶり大根(大根なし)
  • 茹でたほうれん草
  • かぼちゃの煮付け
  • きのこの佃煮
  • レンコンのきんぴら
常備菜づくり中の作業台

常備菜づくりの最中は、メニュー集と調味料を作業台セットします。

まずはぶり大根から、ホットクックに仕込みました。今回は大根を買い忘れたので、ただのぶりの煮付けですが。

ホットクックの内蔵メニューには、「ぶり」の煮込み料理が2品用意されています。いつも調理する「ぶり大根」は、大根と煮込むため加熱に40分かかります。一方で、「ぶりの酢煮」は25分で調理が終わります。今回はこちらのモードで煮込みました。

調理の合間は、野菜を洗ったりカットしたり。

作業台はこんな感じでごちゃごちゃしています。ホットクックを導入して、ガスコンロを使うことがほぼなくなったので、コンロ廻りはただの作業台と化しています。

ぶり大根ができました。急冷のために、下に保冷剤を敷いて冷やします。

いつもの常備菜で生活を回す

今月は長女の学童弁当があります。甘辛い煮物料理はお弁当にも最適。食べ慣れたおかずで少しでもホッとするお弁当時間であってほしい。変化の季節はとくに、いつもの日常を大切に回したいものです。

▽ ホットクック常備菜、こちらもどうぞ

ホットクック常備菜|2021年3月1週目

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /