小松菜とツナの煮物(ホットクック)

スポンサーリンク

久しぶりに小松菜を買いました。ほうれん草や春菊ばかり買っていて、すっかり存在を忘れていました(ネットスーパーでは、先週購入した食材をポチっと買うことが多いので、目に留まらないのです……)。

小松菜は煮びたしが好きです。ホットクックで簡単につくれないかな? とレシピ集をめくると、「小松菜とツナの煮物」を見つけました。さっそく試してみることに。

材料

レシピ集の分量は次の通りですが、今回は小松菜1パック(3房)とツナ缶1個と、準備しやすい分量でつくりました。

小松菜(2㎝幅に切る) 200g
ツナ(缶詰) 1/2缶(35g)
しょうゆ 小さじ1

つくり方

1.  ホットクックの内鍋に全材料(小松菜、ツナ缶、しょうゆ)を入れて、本体にセットします。

2. メニューから「小松菜とツナの煮物」を選び、スタートボタンをポチ。

3. 約15分で加熱終了です。夕飯に食べきる分なのでお皿に取り置きました。常備菜にするときは、温め直さずそのまま食べられるので便利なおかずです。

以前、小松菜を出したときはほとんど手をつけなかった子どもたちでしたが、「小松菜とツナの煮物」はしっかり食べて、驚きました。苦手だからという理由で買わなくなった野菜でも、懲りずに食卓にだすって大事だなーと改めて思いました。小松菜は安くて美味しいのでまた買おう。

▽ ホットクックの副菜、こちらもどうぞ

ホットクックで15分。さっと作る「名もなき煮物」

ホットクックで蒸したひたし豆が美味しい

ランキング参加中です
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /