ベランダのウッドパネル(IKEA/RUNNEN ルッネン)を塗り直す

スポンサーリンク

ベランダに敷いているウッドパネルが剥げてきたので、塗り直すことにしました。

ウッドパネルは、数年前にIKEAで購入したもの。いい加減寿命だし、そろそろ買い替えようかなぁと考えていましたが、子どもたちが「ペンキを塗りたい!」と口を揃えて言うので、遊びがてらに塗り直してみることにしました。

用意したモノ

塗り直しに準備したのは、

  • 水性顔料着色剤(ステイン)
  • 刷毛(ハケ)
  • ヤスリ

です。着色剤は、こちらの「オーク」。

ウッドパネルの塗り直し

刷毛を手にやる気満々の4歳。本日の戦力です。

これからウッドパネル27枚を、皆で協力して塗り直し。ちなみに奥の色が薄い方が古く、完全に塗装がはげた状態。手前が、6年前に追加購入したものです。

ヤスリで表面の汚れをざっと落とします。ここは夫が担当。

6歳と4歳は、刷毛で塗り方を担当。ふたりとも1枚づつ丁寧に塗ってくれました。

リビングからの、ベランダ光景が変わった

30分ほどで塗り直しは終わりました。着色剤の量がギリギリで、一度塗りしかできませんでしたが、ぱっと見は十分にキレイ。

わが家はマンションの上階住まいなので、子どもの転落事故防止でベランダにほぼ出ません。モノもなく殺風景なベランダなのですが、ウッドパネルがキレイになり、まるで部屋の一部のような眺めになりました。リビングがすこし広く見えます。

ウッドパネルの塗り直しは、お家イベントにもなり、仕上がりも満足。思い切ってやってよかったです。

▽ ベランダのこと、こちらもどうぞ

ベランダビオトープをはじめる(前編)

ゴーヤとキュウリのグリーンカーテン初期費用

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /