1-3歳でお世話になったIKEAのオモチャ・3選

スポンサーリンク

子どもが1-3歳頃は「このオモチャが欲しい!」の自己主張がなく、親(とくに私)の好み全開でオモチャを購入していました。なかでもIKEAは、手ごろな価格でインテリアにもなるおしゃれなオモチャが豊富なので、ついつい増えてしまいました。

とくに、子ども3人がたくさん遊んだ沼オモチャはこちらの3つ。

1.MULA ムーラ(カップのセット)

なんてことないただのカップが1-2歳頃の子に大うけでした。

カップを重ねたり倒したり、足や手にはめたりとずっっとひとりで遊んでる。子どもと言うよりは、私がお世話になったオモチャかもしれません。

いまはお風呂オモチャにしています。カップの一部には穴が開いているので、水を入れるとシャワー状に落ち、これまた1歳児は大うけ。シンプルだけど(だからこそ?)、如何様にも遊べて面白いオモチャです。

MULA ムーラ ビルディングビーカー. MULA/ムーラ シリーズは、お子さまが学んだり発見したりできるデザイン。どのパーツも徹底的な試験で品質と安全性を確認しているので、お子さまがおもちゃを投げたり、たたいたり、かんだりしても安心です。子どもは遊びを通して身のまわりの世界を学んでいくものだから.
2.LEKA レーカ(ベビージム)

こちらも0-2歳でよく遊んだベビージム。

オムツ交換や、お風呂上りに軟膏を塗る際に、さっと目の前にだすと、子どもが遊びはじめるので間がもちました。アンダー3000円(店舗購入)で手にはいる、大変な乳幼児育児のお助けアイテムです。超良かった。

ベビージムは音がでるモノも持っていましたが、軽くて持ち運びできるIKEAのジムのほうが使用頻度が高かったです。

LEKA レーカ ベビージム, バーチ, マルチカラー. 赤ちゃんでも認識しやすいよう、色のコントラストがはっきりしています 動きのある楽しいおもちゃとカラフルな色使いが赤ちゃんの視覚を刺激します おもちゃに手を伸ばすことで、赤ちゃんの目と手の協調運動を鍛えます.
3.LILLABO リラブー(電車と木製レールのセット)

息子が2-3歳の頃遊んでいた電車と木製レール。

男の子がハマるオモチャは、のりもの系(プラレール・トミカ)か戦隊もの(○○レンジャー)のどちらかに分かれるよ、という話を長女の同級生ママから聞いていたのですが、どうやら息子はのりもの系だったようで、

IKEAの木製レールにプラレールを走らせて遊んでいました。

……が、それも3歳まで。いまは、魚と恐竜が大好きな年少さんに成長しました。電車、うちにいっぱいあるので1歳弟くんが遊んでくれるといいなぁ。

LILLABO リラブー 列車 レール付き 45点セット. 列車が走る街をつくれます。トンネルをくぐって、丘を登って……窓の外には国境のとりでや高層ビル、生い茂った緑の木々が広がります 市販のほとんどのレールシステムと組み合わせられます LILLABO/リラブー シリーズをつくるときには、地球の資源を保全するために、材

3歳以降は、子どもたちの「このオモチャが欲しい!」がハッキリしてきました。オモチャを選ぶ基準はオシャレさよりも子どもの好み全開です。

でもまぁ、いいのいいの。3歳まででかわいいオモチャをたくさん買えたから、私のかわいいオモチャ欲は大満足です(涙目)。

▽ 子どものオモチャ、こちらもどうぞ

オモチャ収納実例|無印良品スタッキングシェルフを導入

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /