木のインテリアに馴染む『キシルの地球儀』をリビングに

スポンサーリンク

年末、Twitterでこんなつぶやきをしました。

私たち夫婦は、地図ズキ。

子どものためという口実で、地道に探していた「地球儀」

(実際は自分たちが欲しかった・笑)

先日、ついにわが家にやってきました。

うれしさのあまり、たくさん写真を撮ったので、ブログにまとめます!

・・・

わが家のリビングは無印良品の家具がほとんどです。

木のぬくもりを感じるリビングが理想。

関連記事 子供と暮らす部屋づくり|4歳と2歳が思いっきり遊べるリビングへ

また、4歳・2歳の子どもたちは、家での時間の大半をここで過ごしています。

そのため「地球儀」はリビングに置きたい。

インテリアに調和するモノを、ずっと探していました。

そして、たまたま見つけ、ひとめぼれした地球儀がコチラ。

キシル|地球儀 スタンダード

入学祝いや誕生日、クリスマスのプレゼントとして人気の地球儀。

学校採用率No.1の地球儀メーカー「昭和カートン」さんと作りました。

地球儀本体にも台座にも、それぞれの職人技が光ります。

=============

《外寸》幅22.5cm×高さ30cm

《素材・塗料》台座:国産桧無垢材、台座塗装:天然由来の植物系オイル仕上げ。

キシル ネットストア」より抜粋しました

静岡県浜松市に拠点をおく、「キシル」さんという家具メーカーの地球儀です。

わが家のリビングに置くと、こんな感じになりました。

木製シェルフともよく馴染んでる。

なんだかいい感じです。

木製家具メーカーの「キシル」さんは、学習机をはじめ、子ども用の家具や小物を取り扱っています。

素敵インテリアなカタログは、ずっと見ていても飽きません。

(カタログはコチラから請求できます)

この地球儀は、店舗(全国5か所)とネットストアのいずれかで購入可能。

参考 キシル|会社概要

ただ、素材にコダワリが感じられる分、ちょっとお高め。

どうする?ずっと使うモノだし、気に入ったデザインのモノをそろえたいよね…と、悩みつづけます。

あきらめきれない私は、しつこくネット検索。

すると、浜松市の「ふるさと納税」の返礼品のなかに、この地球儀を見つけました!


【ふるさと納税】地球儀 スタンダード 【インテリア・学習玩具・おもちゃ】

納税額はそこそこするけど。そういえば浜松市には遠い親戚もいる(笑)

えいやーと思い切り、「ふるさと納税」でゲットです。

・・・

まだ、幼児には早いかなと思っていた地球儀。

・・でしたが、

めちゃくちゃ、触りまくっている。

4歳長女(←ビニール袋かぶってます・笑)は、地球儀の意味も分かるようで、「ここが日本!」「これが、カーモンベイビのアメリカね~~」と指さして遊んでいました。

これから2人とも、楽しみながら地図に興味をもってくれると良いな。

子どもの学習スペースにも置いてみては「なかなかいい感じ」と、思わずひとりでニヤニヤするのでした。

▽幼児の興味をひろげる、リビング環境づくりを進めています。

リビングに幼児の学習スペースを設置したので全公開します

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /