わが家に新生児がやってきて、5人家族になりました

スポンサーリンク

先日、第3子を出産しました。

予定日より3週間ほどはやくバタバタの出産入院でしたが、母子ともに経過は順調。先月末より自宅での新生児との毎日がはじまりました。

今回は、出産のご報告もかねて、赤ちゃんとの生活について書きたいと思います。

■「3人目だから慣れたもんだよね」

って、産院でも職場でも言われました。

2人目以降あるあるですかね?(笑)

たしかに、慣れというか、「これくらい手を抜いても何とかなるだろ~」という気楽さはありますが…

新生児育児は、

授乳が軌道にのらず、1日数回も搾乳すること。

産後から頭痛と腰痛がつづくこと。

夜3時間おきにおきること。

ぜーーんぶ想定内の出来事だけど、やっぱり体がしんどい!!

■夫婦で産休育休を取得しています

というわけで、産褥期は夫も家庭に入ってほしい。

今回は、夫婦で産休育休を取得しています。

「パパ育休」については、これからわが家の経験談をブログでレポートしていきたいと思っています。

(げっぷをさせながらメールチェックする夫)

■赤ちゃん返りは?4歳・2歳の反応

私が3人目妊娠中に一番不安だったことは、

生活ペースの違う4歳・2歳と新生児、同じ居住空間での生活はどんな感じなのか?

でした。

これは、まだまだ始まったばかりなので、なんとも言えませんが…

いまのところ、4歳長女は赤ちゃんをめちゃくちゃ可愛がっていて、2歳長男は対抗意識を燃やしています。

(ミルクをあげる4歳児、ミルクを飲む2歳児)

4歳・2歳は、5時に保育園から帰宅し9時の寝かしつけまでノンストップでワーワーキャーキャーしています。

そんななか、起きそうになってもメリーの音楽を聴くだけで再入眠する新生児。

たくましく育ちそう(笑)

■さいごに。5人家族になりました!

わが家は、都内賃貸マンションで暮らす核家族。

頼れる身内は周囲にいません。

夫婦ともに通勤1時間のサラリーマンで、年収は30代の平均くらい。ごくごく普通の共働き家庭です。

第一子は、妊活を2年して30代で授かりました。

……体力・気力・経済力。すべてにおいて子ども3人を望むことは無謀かな?

何度もそう思いましたが、やっぱり諦めたくありませんでした。

そして、ほんとうに幸運なことですが、このたび3児の母になりました。

これからは、本ブログで「サポートなし共働き家庭の3人子育てのリアル」を発信していきます。

微力ながら、わが家の事例が「仕事と育児の両立に迷われている方」の参考になれば、うれしく思います。

それでは、今回はこのへんで。

当面は育児に専念したいため、不定期の更新になりますが、どうぞまた遊びにきてください!

▽「note」出産当日の日記はコチラ。

二度あることは三度ある(出産0日目の日記)

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /

コメント

  1. はる より:

    こんにちは^^先日初めてコメントさせて頂いた2人目育休中のはるです^^
    3人目のご出産おめでとうございます♡
    共働き、1人目は妊活で授かったこと、実家が頼れないこと、育休の延長理由などとっても(勝手に)共感してしまい、時々ブログのぞかせて頂いております。
    収納や暮らしの整え方、育児などとても参考になり楽しませていただいております。
    まだまだ産後の回復大変かと思いますが、ご無理なさらず楽しんでください♪

    • ヨリ より:

      はるさん、ありがとうございます。
      暖かいお言葉、とても嬉しかったです♡

      実は、前回コメント頂いたとき育休延長について私と全く同じ状況で悩まれていたので、密かに気になっていました。
      すでにはるさんのなかで結論がでた時期かと思いますが。
      いずれにせよ、2人のお子さんとの新生活を応援しております!!