バッグの中身はナイロンメッシュ小物入れで整理

スポンサーリンク

ポケットがたくさんついたバッグが苦手です。どのポケットに何を入れたのか、すっかり分からなくなり、取り出すときは中身をひっくり返して探す羽目になるから。

そんなわけで、バッグインバッグは使わず、細々としたモノはただのポーチにいれています。

パンパン……。

このポーチは、無印良品のナイロンメッシュ小物入れ、A5サイズです。中身が見えるところが気に入っています。

メモ帳や事務小物など細々としたものを入れておくのに便利です。中身が見えて管理がしやすいメッシュ素材でつくりました。

ポーチのなかはまあまあカオスで、さっき全部開けてみたところ、意外にもこんなにたくさんのモノを入れていました。

誰得が分かりませんが、一応リストアップすると、

  • 社員証
  • リップ
  • 娘からの手紙(かわいい)
  • マスク予備
  • ボールペン
  • 手帳
  • ピカチュウのシール(子供騙し)
  • 定期券
  • メモ帳
  • 自転車の鍵
  • 絆創膏とバッグを引っかけるヤツ

はい、カオス。

このなかで毎日出し入れする、定期/社員証/自転車の鍵の3つだけは、ポーチの手前側(メッシュ側)に入れています。

一方でバッグの中身は、小物をひとまとめにしたことでスッキリが保たれています。

普段持ち歩く量は上記写真+スマホくらい。これに、持ち帰る資料がたまに加わります。

帰宅後はすぐに、バッグの中身を開けます。

翌日も持ち歩く、ポーチ/財布/文庫はケースにひとまとめにしてリビング収納へ、タオルは洗濯へ、電子機器は充填ステーションへそれぞれ移動。

写真のポリプロピレンケースはこれまた無印良品のモノ。収納グッズが優秀すぎる。

収納する物に合わせて選べるポリプロピレンのメイクボックスです。同じサイズのものと積み重ねて使用できます。細かいものの収納に便利です。

細かい分類が苦手な私にとっては、この「小物はぜんぶポーチへ」のバッグの整理術がしっくりきます。バッグインバッグは、これからもメッシュポーチ一択かなー。

▽ ふだんのバッグ、こちらもどうぞ

仕事用の、軽くてシンプルな黒バッグ(エルベ、ロンシャン)

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /