共働きの家計管理|家計簿は自作エクセル

スポンサーリンク

わが家の家計管理マニュアルを整備したく、お金のことを集中的に記事にまとめています。

関連記事 共働きのお金管理|二人分の給与は全額家計に入れている

今回は家計簿のこと。

家計簿は、アプリ等の自動化ツールが発達するなかで、わが家は一貫してEcxel家計簿(自作)でつけています。理由はなんとなく…習慣で……。

というのも、夫とふたりでExcel家計簿をつけはじめてもう10年以上経つため、歯磨きしないと気持ち悪いレベルで家計簿をExcelにインプットしないと何だかソワソワしてしまうのです。

そんな話をすると、「マメだね~」と言われますが、私は根っからのめんどくさがり屋。なので、Excel家計簿は自分にあった労力をかけないンプルな家計管理方法だと信じています。

「Excel家計簿」は、本人が使いやすいよう試行錯誤で作るのが良いのでは?と思いますので、テンプレートは公開しませんが、わが家の家計簿のエッセンスをすこし書くと、

・1年で1ファイル

こんな感じで、毎年1つのExcelファイルを作成しています。

・1ファイルの中身は、月毎に12シート/年間収支で1シート/資産管理で1シート

シート構成は上図のとおり。ふだんは、「該当月」と「年間収支」の2シートのみを見ています。

・毎月のシートは、その月に支払ったお金(変動費)だけをインプット

変動費(毎月使ったお金)は、オレンジセルの上から順に入力します。入力は、①項目、②支払い方法 ③金額、の3つ。ちなみに①,②はリスト選択です。

水色セルは、項目別、支払い方法別に合計をそれぞれアウトプットします。関数はSUMIF。

・年間収支で、収入/支出/収支を管理

年間収支のシートです。収入/支出/収支の全情報が記載された個人情報もりもりのシートなので、ほぼ隠した状態ですみません!

月初めに、その月の給与×2を「収入」として入力。「支出」のなかの固定費は年初めにまとめて入れていれています。変動費は毎月のシートからアウトプットが自動的に加わります。

あとは、「収入」と「支出」から自動計算された「収支」をみながら家計管理。あ、このシートで使っている関数もSUM/SUMIFくらいです。シンプル!

とまぁ、さくっと書きましたが、「家計管理、ここらへんどーなってるの?」がありましたらお気軽にご質問ください。ではー。

▽ 共働きのこと、こちらもどうぞ

保育園児のマネジメント、夫のタスクはピンポイントで1つだけ

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /