朝活は1週間坊主

スポンサーリンク

「朝活」と言う言葉に憧れる、万年夜型の私です。

ですが、復帰に向けて生活スケジュールを考えた時、家事やら準備やらで6時起きはマスト。今から体を慣れさせたいな、と先週から「早起き」を初めました。

朝が苦手なため、よっぽどのご褒美をぶら下げないとおそらく早起きできないでしょう。

そこで考えたことが、

  • 夜は子どもと一緒に強制的に寝落ち(9時台)
  • 朝は早起きしてトコトン自分のために時間を使う(5時台)

の2つ。

まずは夜、

今までは、子ども達が寝てからが自分の時間。まあ、何をするって訳ではないのですが、夫と晩酌しながら撮り溜めしていたテレビを見たり、たまにブログ書いてみたりしながら過ごしています。

そのため、子どもがなかなか寝ない日はかなりのストレス。

「早く寝てくれー・・」と思いながら、結局自分も何も寝る準備しないまま寝落ちして、夜中にまた起きて洗濯干すとか歯を磨くとかありました。

いけないいけない。

ブログで1日のスケジュールを公開しているワーママさんを拝見していると、

「子どもと寝落ち」して「朝早く起きる」スケジュールを実行されている方の多い事・・

やはり、早起きするには「早寝」でしょう。

そこで、夜スケジュールを見直して、最低限の家事と寝る準備を整えてから9時に寝かしつけ。誰が一番先に寝るかな〜と競争しながら、戦略的に寝落ち(笑)

そして、朝

目覚ましは「5時」に。

睡眠時間は、たとえ10時に寝たとしても8時間たっぷり寝ている計算です。

子ども達を起こさないように、スマホをバイブアラームにして枕の下にセットしました。

朝5時半、何度かのスヌーズ機能に助けられてやっと起床。

1月なので外は真っ暗、しかも先週は冷え込みがきつく早朝は氷点下です。

真っ暗の中で起きるなんてよっぽど健康に悪いんじゃない?

そんな疑問が頭によぎりますが、まずは寝ぼけていても出来る作業を。お湯を沸かしてドリップコーヒーを入れます。

朝早起きのコツを調べていた時、これは良さそう! と言う対策を見つけました。

それは、

自分の好きな事のために時間を使う

「家事」や「英語勉強」(→好きだけど、めんどくさいなという気持ちがあるのも否めない)はこのスペシャルな時間にしない。ただただ純粋に好きなことが出来ると思ったら、朝5時でも飛び起きれるのではなかろうか・・時間は貴重です。

そこで、私の場合は

「ブログ」

朝起きて、毎日1記事更新してみることにしました。

ほほー

朝に文章を書くと、だんだん頭も整理されていきスッキリ。

定期的にパソコンをカチャカチャは仕事にも通じます(仕事はデスクワークです)。春からの社会復帰の足がかりにもなりそうだ。

これは良いかもしれません。

復帰後の「ブログ」を書く時間、どう捻出するか迷っていましたが、この「朝活」なら続けれそうかな。なんて素敵生活の片鱗を想像します(実際は朝家事に追われそう・泣)

そしてなぜか気まぐれで一緒に5時台に起きてくる夫。鍋でお湯を沸かし始めました

「朝ごはんでゆで卵食べる?」

わが家の朝ごはんは各自でおにぎりや納豆ご飯を準備して食べる事がおおいのですが・・

お。珍しい。朝からゆで卵?

「お湯沸かすついでにね。部屋が一気に加湿されて温まるでしょ」

なるほどー。

以上、我が家の「朝活」の方法でした。

と、締めくくろうと思った1週間後、朝7時半に起きました(笑)

夜は10時前に寝ているので、なんと睡眠時間は9時間越え。そして明るい朝の日差しがカーテンの隙間から部屋に差し込みます。リビングも十分温まって心地いい。

やはり、お日様と一緒に起きる生活があっているのでしょうか?

これからどんどん日が長くなっていきます。

私の「朝活」

一応、続ける予定ではあるのです。

▽ 共働き育児の平日朝、こちらもどうぞ

平日朝のスケジュール(保育園児2人)|出発までの1時間を写真でレポ

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /

コメント

  1. やま より:

    最近、平日はほぼ寝落ちです。
    今までは主人に起こしてもらった
    りしていましたが、最近は主人も一緒に
    寝落ちしてしまうので、寝てもいい状態で
    寝かしつけをしています。
    22時過ぎには家族全員寝ているという状態。
    光熱費など考えるといいのですが、毎日が
    刹那的に過ぎていくので、朝活を少しですが
    私も始めました。
    いつもより30分早く起きて、夕飯準備や
    ラジオ体操などしてます。
    また、ゆっくりコーヒーまで飲める時も
    あり、わずかな時間ですがホッとします。
    ただ起きれない日もあったり、また息子が思い
    がけず早く起きたり(泣)してだいぶ不定期
    な朝活です。

    • yori より:

      お仕事されていると、どれだけ起きようと思っていても「寝落ち」してしまいますよね・・
      22時過ぎに家族全員が寝ている状態は、わが家の理想です!
      「光熱費」のことまでは頭が回りませんでしたが、確かにメリットが大きそう。
      わが家の場合は、だらだらと夜の家事をしてしまいがちなので、バシッと切り上げて寝たいものです。

      そして朝からラジオ体操、良いですね〜
      私もたまに職場でやったりしています(笑)、しかも本気で。
      息子さんが早く起きてゆっくり出来ないは、わが家もあるあるです。
      もう少し大きくなれば、子どもと一緒に「朝活」出来ますかねー