トイレトレ中の3歳児、保育園帰宅後の失敗が続きます

スポンサーリンク

以前、「3歳児のトイレトレーニング、途中経過をまとめ」で、3歳長女のトイレトレの状況を書きました。

想像よりも。呆気なくオムツが外れ、ほとんど失敗がなかったこの頃。「あれ、トイレトレってこんなもん? 」と、拍子抜け。

完全に油断していました。

ここ2週間ほどトイレトレの洗礼を受けています。

* * *

保育園ではしっかりトイレ出来る娘、濡れたパンツとズボンのお土産はほぼゼロに。しかし、自宅に戻ると、

私「娘ちゃん、おトイレいく? 」

娘「まだ出ないもーん。」

私「はーい。じゃあ行きたくなったら教えてね。」

数分後

娘「おしっこ出た。」

本日のレゴ。上の水色の窓からモノを入れると下の窓から出てきます。

あらら。出ちゃいましたか・・

ウロチョロする息子を隔離して急いで掃除します。

娘「えへへ、なんでなんだろー(照笑)」

ね。なんでなんだろうね。

お漏らしはしょうがない。怒ることではないとはいえ、なまじ色々わかるようになってきた3歳児。ここまで続くと確信犯?

私は試されているのでしょうか・・

そこで、

平常心でにこやかに事後処理するため、娘のトイレトレ失敗にはテーマソングで対抗することに。

「大人の階段のーぼるー♪君はまだシンデレラっさー」

鼻歌を歌いながら娘の下着を取り替えます。

いや。

このフレーズしか歌えないんですけど、子供の成長を感じた時についつい口ずさんでしまっていたH2Oの「想い出がいっぱい」。

「しあわせは誰かがきっと運んでくれると 信じてるね〜♪」

私「!!」

おま・・、それ続きどこで仕入れてきた!?

娘「保育園で先生と一緒に歌ったんだよっ」

どうやら私の鼻歌を娘が覚え、保育園で披露したようでした(汗)

子供ってコワイ。

娘「今日おしっこしちゃったこと、お父さん帰っていたら言おうっと」

なにそれ

どんな心境なの?

娘がお漏らしするとパパママみんなヘラヘラ笑っちゃうのが、面白いんでしょうか?

私たちは試されているのか・・

自動お片付けシステムの完成です。

まだまだ、私の大人の階段は続くようです。

▽ 幼児の日常、こちらもどうぞ

2歳差育児ってこんな感じ。0歳2歳の1年間を振りかえる

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /