しんどい予定がある日は、ご褒美を用意する

スポンサーリンク


週末は、しんどい予定を2件こなしました。

ひとつは、インフルエンザ予防接種。今年は、かかりつけ小児科の予約戦線にあえなく敗北し、近所の病院に「インフルエンザの予防接種はできますか?」と電話すること数件。なんとか家族5人分の予防接種を予定できたので、週末は皆で病院へでかけました。子連れ予防接種は阿鼻叫喚でした。

もうひとつのしんどい予定は、年末帰省のキャンセルです。お正月はGo Toトラベルを利用して、1年数ヶ月ぶりに夫の実家に行く予定でしたが、

Go To トラベルで帰省を計画

11月末からのコロナ罹患者の急増を受け、残念ですが見送ることにしました。週末は旅行をキャンセルをしにJTBカウンターへ行くことに。

帰省が中止になり、6歳娘はしくしくと泣いてしまいました。期待をあおってしまい、かわいそうなことをしてしまった……。

とまぁ、家族皆にとってしんどい予定があるこの日は、ご褒美を用意して挑みました。いつものショッピングセンターでの豪遊です。

ふだんは、「きょうはガチャガチャする日じゃないよー」「オモチャはクリスマスまで待とうねー」と子どもの要求をかわすことに必死なショッピングセンターですが、この日は子どもたちの好きなようにさせました。

実際にやったことは、

  • 400円のガチャガチャで精巧な恐竜フィギュアをゲットする(4歳)
  • ハマっている「ことわざの本(漫画)」を買う(6歳)
  • 鬼滅の刃のマスクを買う(6歳、4歳)
  • 音のなる絵本を買う(1歳)
  • サイゼリヤで好きなものを食べる(全員)
  • パフェも食べる(全員)
  • 好きなお菓子を200円分買う(6歳、4歳)
  • すき焼きの材料とビールを買って帰る(私、夫)

写真はお昼に食べてサイゼリア。5人家族でお腹いっぱいたべても2000円台でした。一生ついていく所存です。

ショッピングセンターで子どもたちに「ダメ!」「また今度!」と言わないと決めたところ、私も「たまにはいいかー」と心から楽しむことができました。

しんどい予定をこなした週末でしたが、最後は子どもたちが大笑いしてくれてよかったです。ご褒美って大事ですね!

▽ 子どもの日常、こちらもどうぞ

年齢(6歳4歳1歳)別のクリスマスプレゼントの決め方

年少(3歳→4歳)の息子語録を集めました

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /