2019年にできたこと、2020年にやりたいこと①

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。ブログを開設して3回目の新年を迎えました。本年どうぞよろしくお願いいたします。

今回の年末年始休暇は帰省なし、旅行なし。子ども3人(5歳3歳0歳)の赴くままに公園やプレイジムへと繰り出すお正月でした。新年早々、満身創痍。

さて、無事に(?)9連休が終わりましたので、ぼちぼちブログも再開します。

新年最初となる今回は、2019年にできたこと、2020年にやりたいことを記したいと思います。

では!

■ 前提条件

と、その前に2019→2020年のわが家をざっとおさらい。

  • 家族構成は、私(30代、会社員)、夫(30代、会社員)、5歳長女(年中)、3歳長男(2歳児クラス)、0歳(2019年1月に誕生)の5人家族。
  • 2019年の1年間は、私が産休育休。
  • 2019年12月から夫も育休、2020年1月から私が復職予定。
  • 2020年4月から末っ子が入園予定。夫も復職予定。
■ 2019年にできたこと(9個)

私が育休中だった2019年を振りかえり、思いつくまま「できたこと」を挙げていきます。

① 末っ子を無事出産

1月末に無事産まれました。

予定日より3週早く、正産期に入ってすぐの出産だったので焦りましたが、とにかく無事に産まれてきて何より。

関連記事 わが家に新生児がやってきて、5人家族になりました

体重2500g以下と小さめ赤ちゃんでした。

② 末っ子を生後11ヶ月まで育てた

赤ちゃん育児は緊張の連続です。

子どもが激しく泣いては、「どこか体調わるい?」と不安になり、静かに寝ていても「息してる?」と数分おきに確認する。

加えて、末っ子は発達発育ゆっくりめ赤ちゃんなので、定期的に「大丈夫かなぁ……」の波に溺れそうになりました。

▽育児記録(note)はなるべく淡々とを心がけていましたが、今読みかえすと不安だだ漏れ。

次男、生後4ヶ月目。 予防接種ラッシュはあらかた終わり(あとはBCGを残すのみ)、集団で受ける3~4ヶ月乳児検診も行ってきた。 毎日一緒の姉兄と比べるととても小さく、一瞬、存在を忘れてしまうことはあるけれど(おいおい)、泣き声は誰にも負けずひときわ大きい。まるで「ぼくはここだよ!」と主張しているかのよう。 そん

そんなわけで今年一番の自分グッジョブは、「私も赤ちゃんも、心身ともに健康にすごせたこと」につきます。

③ 子ども3人、ケガなく過ごせた

もうひとつのグッジョブは、5歳3歳0歳が大けがしなかったこと(ワンオペ育児で目が届かない場面もあったので、ただただ運が良かっただけかもしれませんが)。

子どもたちと一緒にいるとき─それは24時間365日なんですが─、彼らの予想不可能な行動を常に読み、事前に危険個所をつぶしたり、子どもたちに警告したりと、神経が張り詰めた状態でした。

④ 5人家族でファイナルアンサー

私の気力体力、わが家の経済力を鑑みて、これ以上出産はしない(つもり)。2019年は家族構成が決まった年でもありました。

将来の見通しも立ったことだし、2020年は働こ。

⑤ 夫婦で育休

出産後8週は夫も育休を取得し、ふたりで赤ちゃん育児に挑みました。

おかげで私の産後の回復は過去3回のうち一番早かった。

関連記事 夫の育休をただただ記録する|生後0ヶ月目の一日

⑥ 毎月ブログを書いた

いや…本当は週1ペースで書きたかったんですが……。

それでも月1更新はなんとか死守。本ブログは家族の記録でもあるので、環境が変わってもコンスタントに淡々と続けていけたらよいなぁ。

⑦ ブログ以外の文章(エッセイ)を書いた

2019年はブログの他にnoteも始めました。

こちらでは、とりとめもない日記を中心に書いています。たまーにエッセイも。

▽とりとめもない日記

夏の延長戦のような休日過ごした。 土曜日は朝から快晴、30℃超え。午前中は夫が5歳とまもなく3歳の姉弟を外に連れだした。行き先は、今週末で終わりのじゃぶじゃぶ池。 2時間後、くたくたになって帰宅した夫に話を聞くと、なんと2ヵ所もじゃぶじゃぶ池をはしごしたという。お疲れ気味の夫とは正反対に、夏の水遊びを楽しんだ姉弟は

▽コンテストに応募したエッセイ。なんと!賞をいただきました……!!

いつもより遅い春が幸いし、5月だというのに桜が満開だった。 「桜も温泉も同時に楽しめてラッキー」 はしゃぐ妹をみて、母が微笑む。 初めての母子3人の旅先は、山間の小さな温泉地。宿について早々、私たちは散策にでかけた。 街の中心に清流、その脇に桜並木。 半袖シャツではまだ寒く、足湯をみつけて早速つかる。 「
⑧ TOEIC受験

12月に受験しました。目標スコアはあるものの、とりあえず受験できただけでもよし!

⑨ ネット上で仲良くなった方々と会えた

2019年は、SNSを通して仲良くなった方々と続々お会いできました。楽しかったなー

実は、下記noteでも綴ったように「会いたい人に会いに行く」は、令和元年でやりたいことのひとつでした。

平成最後の年、私の心の拠りどころは「note」だと言っても過言ではない。 子どもの些細な変化を繋ぎとめておきたくて、妊娠9ヶ月目にはじめたnote。産前は、ほぼ日ペースで記事を書いた。 けれども、今年1月に出産してからは、文章を書くどころではない。当分の間は更新できないだろう。 そう思っていた。 ところが蓋を

この記事を書いた直後から、お誘いが舞い込んだり、自分から動いて会いに行ったり。1年前の自分では考えられないほど、行動的だったように思えます。言葉に出すって大事ですね。

▽ブログ仲間のくまみちゃんマイミちゃんとは、何度もお会いできました。

▽10月にはnote非公式オフ会に子連れで参加。よい思い出。

はじめに。 note酒場の運営スタッフみなさま、このたびは素敵なイベントをありがとうございました。親子ともども昼の部4時間をぶっ通しで楽しむことができました。 実のところ、イベントレポートはお礼もかねて子連れ目線でのフィードバックを!次回以降の参考として!!と、意気込んでいました。力み過ぎて体調を崩しました。

昨年の出会いに感謝して、2020年はまた皆さんと再会したい。どうぞよろしくお願いします。

■ 長くなったので続きます。

思いのほか長くなってしまいました。

一旦ここで切りまして、「2020年のやりたかったこと」はまた次回(追記:です)。

▽ 2019年最初の記事はこちら。

2019年の抱負とブログのこれから

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /